コラム&NEWS

30代でも遅くない!30歳からの転職活動を成功させる秘訣とオススメの方法[紹介2]
2021/04/21

「30歳からの転職は不利なんじゃないか」と考える方も多いと思います。しかし、30歳という年齢を活かして転職活動をおこなうことに十分に可能です。

30歳からの転職で失敗しないために、メリット・デメリットや失敗しないコツ、転職エージェントの選び方について解説します。

また、転職活動が不安な方は専門家に相談することも手段のひとつです。
フェローシップでは、経験豊富なスタッフが自身に合った転職活動のサポートをしております。

様々な状況に合わせて最適な転職方法を知ることができるのでぜひご相談ください。

紹介事業部

一般的な30歳の就労状況

転職未経験者と経験者では、就労状況が異なる場合も多いと思います。
それぞれの違いを活かした転職活動の進め方についてご紹介します。

転職未経験者の場合

転職未経験者の場合、一般的に新卒から勤続しているため、職場で実務をこなす中核人材になっていることが多いです。

転職先の企業は多くの場合で即戦力を採用したいと考えているため、これまでの経験とスキルを活かして転職活動をおこなうとよいでしょう。
特にマネジメント経験者を求めている企業は多いため、自身のマネジメント経験をアピールすることで有利に転職活動を進めることができます。

転職経験者の場合

転職をすでに経験されている方は、場合によっては新卒から勤続している人に比べてポジション的にマネージャーやリーダーなどの役職にないことがあると思います。
しかし、これまでの転職経験から、転職活動の進め方や流れをすでに分かっているため、スムーズに転職をおこなうことが可能です。

30歳の転職を成功させるコツ

30代での転職を成功させるためには4つのコツがあります。

自身の経験・スキルを活かせる転職先を選ぶ

転職をする際、自身の経験やスキルを活かせる転職先を選ぶことも、転職を失敗しないためのコツになります。自身の経験やスキルを活かせる仕事内容なのか、企業について徹底的に調べておきましょう。

30代以上の転職では、企業は即戦力として活躍できることを前提として、さらにで管理職候補としての能力も期待して採用します。そのため、語学スキルやマネジメントの経験など、アピールできそうな自身のスキルや経験を洗い出しておくとよいです。

自身の持っているスキルを存分に活用することで、転職を通してキャリアアップも目指すことが可能です。

転職に役に立つ資格を取得する

希望の業種に関係する資格を取得することで、転職活動を有利に進めることができます。優遇される資格を取得することで、即戦力になれることをアピールできるので、資格を持っていない他の求職者に差をつけることができるでしょう。

自身の市場価値を把握する

転職活動を始める際に、自身の能力を企業がどう評価するか「自身の市場価値」について知っておくことも大切です。
自身にどれだけのポテンシャルが備わっているのか、希望している職種に自身が適しているのかなど、適性自己分析をおこなって自分の市場価値を調べておくことで、面接時に自信をもってアピールをすることができます。

転職理由を自然に伝えられるように

企業は、入社後に活躍してくれるような人材かどうかを見極めるため、転職理由を面接時に確認する必要があります。その際、転職理由を自然に伝えることができれば、採用の可能性が高くなるでしょう。志望動機やビジョンと共に前向きな転職理由を伝えられるように準備しておきましょう。

30歳で転職をする方法

30歳から転職をおこなう際の転職方法についてご紹介します。それぞれの強みを理解し、自身に合った方法で転職活動おこないましょう。

求人サイトを利用する

求人サイトとは、さまざまな企業や職種の求人情報が掲載されているWEBサイトです。
幅広い求人案件が掲載されているため、条件を決めて自身に合った求人を見つけましょう。

一方で、サイトによっては求人数が多くあるので、選択肢が多いと決められない方には不向きといえます。

転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、転職を検討している人と採用を考えている企業の間に転職支援のプロが入って支援するサービスのことです。

求人を自身の手で見つけたい方には不向きですが、転職エージェントに登録すると、キャリアプランやビジョンを相談したうえで、自身に合った求人をピックアップしてくれるため、効率よく転職を進めることができます。

フェローシップでは、転職エージェントが多数在籍しており、手厚いサポートで転職を成功に導きます。経験豊富なエージェントが在籍しているため、数多くのアドバイスをすることができます。
※転職エージェントの利用を検討している方はこちら

企業の採用サイトを利用する

自身が希望する企業がある程度決まっている人は、企業の採用サイトやエントリーページかた直接応募する方法も有効です。

しかし、希望する職種や企業が決まっていない場合は、入社後にミスマッチが起こる可能性もあるため、希望する職種や業界を決めてから企業の採用サイト・エントリーページを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは転職を成功させることができます。ただし、注意点もありますので、注注意点を把握して上手に利用することが大切です。

担当者とのコミュニケーションは正直に

転職エージェントを利用する時、1番話すことが多いのはエージェントである担当者になります。

コミュニケーションを取る際は、自分についてしっかりと正直に伝えましょう。間違った情報を伝えてしまうと持っているスキルや希望している条件と全く違う求人を紹介されてしまうことがあります。

正直にコミュニケーションを取ることで人柄や性格などの内面も知ることができるので、職場環境や職種の適性も考慮して求人を紹介しやくなり、より転職を成功しやすくなります。

定期的に連絡を取り、情報の共有をこまめにおこなってスムーズな転職をおこないましょう。

自身の希望の転職先に強いエージェントを選ぶ

転職エージェントには様々な種類が存在します。自分の希望と違う転職先に強い転職エージェントを選んでしまった場合、希望通りに転職活動が進まず、時間がかかってしまう可能性があります。

希望する条件がある程度決まっている方は、自分の希望に合った転職エージェントを選ぶことでよりスムーズな転職活動がおこなえます。

評価と正直に向き合う

転職エージェントを利用して転職を進めている場合、自己分析やキャリアプラン 、面接対策などの支援をしてもらえます。自分では気づけないところを第3者の目線で、かつ採用担当者を意識したプロの目線でアドバイスおこなってくれますので、上手に活用するのが転職成功のカギになります。

転職エージェントを正しく利用してキャリアアップを

信頼できる転職エージェントを見つけて、うまく活用することが転職活動を成功せる秘訣になります。

転職活動に遅すぎるということはありません。30代からの転職でも求められているスキルや経験など、ポイントを押さえることで自分にあった就職先に転職することは可能です。

フェローシップでは、キャリアプランの作成や自己分析、面接対策など手厚い支援をおこなっております。転職エージェントを活用して、30代での転職を成功させたい、キャリアアップしたいという方は、ぜひご相談ください。
紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。