コラム&NEWS

転職のプロが教える!転職を失敗しないために知っておくべき4つの注意点[紹介1]
2021/05/28

これから転職活動を始めようという方に、事前に知っておいてほしい注意点をお伝えします。

とても基本的なことですが、転職活動が初めての場合は、意外と知らないことも多いと思います。
転職後に後悔しないように、どういった注意点があるのか、どのように進めると失敗しないのかなど、転職活動を始める前に把握しておきましょう。

今回は、転職活動時に押さえておいて欲しい重要な4つの注意点ご紹介します。
転職を検討している方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

紹介事業部

転職活動の注意点①:転職活動はなるべく在職中におこなう

まず1つ目は転職活動は在職中におこなうということです。
活動する方の中には、次の転職先が決まらないうちに現職を退職してしまい、なかなか思うように転職活動が上手くいかず、離職期間が長くなってしまうケースが見受けられます。

現職での環境が続けることが難しい、転職活動をするのに退職しないとどうしても時間が取れないなどの理由がある方は、退職してから次を見つけるでも問題ありません。
ただし、離職期間が長くなればなるほど希望する就職先への転職が難しくなってきてしまいます。

また、転職活動が長引くと金銭面などでも不安が出てきたりなど、精神的にも余裕がなくなってきてしまい、最終的に希望する会社ではなく、やりたいいことと異なる仕事を選ばざるをえなくなるということも考えられます。

そのためできる限り、現職を続けながら金銭的・精神的に余裕を持って転職活動することをおすすめします。

転職活動の注意点②:初めての場合は1人で転職活動を進めない

続いて2点目は、転職活動を始める際に1人で活動しないということです。
すでに転職経験のある方であれば問題ないかもしれませんが、初めてという方は、転職するにあたって転職活動の流れが分からない方もいます。

細かいことでいうと中途用の履歴書・職務経歴書の作成方法や、どのサイトに登録すればいいのか、どうやって応募すればいいのか、実際に選考に進んだ場合の面接方法や、自身の市場価値、そもそも転職するべきなのか、転職で何を変えたいのか、など非常に大切なことがたくさんあります。

転職時にまとめておくべく内容を詳しい人に相談せずに1人で進めてしまうと、最終的に望んでいない結果になってしまうこともあるかもしれません。
期待を胸に転職をして、失敗して後悔しないためにも、転職エージェントサービスがあります。

ぜひ初めての方は、まずは転職エージェントにご相談してみてください。
すでに転職したことがある方も、転職活動をより効率よく、自分にあった転職活動を進めることができるので、専門知識や多数の転職支援経験のある転職エージェントのご利用を検討してみてください。

※フェローシップの転職エージェントはこちら

転職活動の注意点③:内定通知所の内容をしっかりチェックする

3点目は、内定が出た場合の内定通知書の内容を隅々までチェックすることです。

通常、内定が出た場合は企業側から条件通知書が提示されます。
条件通知書とは、役職や職位、給与、休日、福利厚生、規約などが記載されており、残業代が含まれているのか、別途出るのか、休日はしっかり保証されているか、当初求人票などで提示されていた内容と相違がないかきちんと確認してください。

中には、当初出していた求人票と異なる条件となっていることもありますので、少しでも懸念点・不明点があれば必ず人事やエージェントに問い合わせて、内定承諾する前に確認しましょう。

転職活動の注意点④:入社前に転職先の情報収集をおこなう

また、ただ条件面だけではなくその会社がどのような会社なのか社風やどのようなタイプの人たちがいる会社なのかなど、口コミやエージェントからの情報収集をおこなうことをおすすめします。

口コミに書いてあることを完全に鵜呑みにするのはよくありませんが、少なからず事実も書いてあります。そのため、参考にできるところは活用して、どういった就業環境なのか、独特な慣習などがないか、評価基準が明確にあり成果を出したらしっかり評価され、年収や役職に反映される会社なのかどうかなど、入社前に必ず確認するようにしましょう。

面接を受けることで面接官の印象や雰囲気などでも、ある程度掴めるかもしれませんが、実際に入社してみたら環境が最悪だった、言われていたことと異なっていたという例が少なくありません。少しでもそういったことを防ぐために、自身の人生・キャリアのためにも慎重に企業リサーチはおこったほうがよいです。

転職活動をして他の会社や市場感を見てみて、やはり今の会社がいいと思うケースも多くあります。在職中に転職エージェントに登録して、自身のキャリア相談や転職するべき状況なのか否かなど、広い視点を持って活動することをおすすめします。

まとめ

転職活動は人生の中で重要な意味合いを持つイベントのひとつです。初めてであっても、経験があっても失敗したくないと思う方がほとんどでしょう。

転職活動に決まった明確に定められたルールが存在しないため、ひとりでもすぐに始めることができます。ただし、順調にいく場合もあれば、落とし穴も多くあるため、どういったところで失敗しやすいのか、どこを注意すべきなのか、事前に把握しておくことが大切です。

<主な転職時の注意点>

  • 転職活動はなるべく在職中におこなう
  • 初めての場合は1人で転職活動を進めない
  • 内定通知所の内容をしっかりチェックする
  • 入社前に転職先の情報収集をおこなう

転職を成功させるためにも、ぜひご紹介した上記の注意点を意識して活動してみてください。

また、信頼できる転職エージェントをお探しの方は、ぜひフェローシップにご相談ください。
フェローシップでは、豊富な実績と知識・情報量を持っているだけでなく、キャリアプランの作成や自己分析、面接対策など手厚い支援をおこなっています。

初めての方も経験のある方も、転職活動を考えている方はお気軽にご連絡ください。
紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。