コラム&NEWS

キャリアアップのための転職で失敗しない方法!原因や解決策を解説[紹介2]
2021/03/17

「キャリアアップするために転職をしたいけど、失敗したらどうしよう」と心配になってしまう方もいるのではないでしょうか。

不安になってしまうのも仕方ないのかもしれませんが、しっかり転職成功のためのポイントを押さえて転職活動を進めることができれば、なかなか失敗することはありません。
きちんと事前に転職活動の準備を行い、キャリアアップのための転職を成功させましょう。

今回は、キャリアアップを目指して転職して失敗してしまう人の例や転職に失敗しないための方法、おすすめの転職先の探し方などをご紹介します。
転職してキャリアアップを目指したい方はぜひ参考にしてください。

また、キャリアアップのための転職を考えている方には、就職・転職エージェントである「フェローシップ」がおすすめです。
キャリアプランを踏まえた転職先のご紹介や転職活動の選考対策など、様々な転職支援サービスを提供していますので、ぜひご利用ください。

紹介事業部

キャリアアップを目指して転職して失敗してしまう人の例

キャリアについての具体的なプランを考えていない

キャリアプランを明確に立てず、なんとなく今より条件の良い仕事を目指して転職しようとしている方や今の仕事をただ辞めたいからという理由で転職を考えている方は、転職活動で失敗しがちです。

転職活動では、今後どのようなキャリアを積んで、どのように「なりたい自分」に近づいていきたいのかという、いわゆる「キャリアプラン」についての質問がよく行われます。

今後の具体的なキャリアを考えないまま転職活動をしてしまうと、キャリアプランについての質問にうまく答えられず、企業にもビジョンのない人間だと捉えられてしまい、あまり良い評価を得ることができなくなってしまうでしょう。

未経験の業種に下準備なく挑戦してしまう

「未経験可」と書かれているからといって、未経験の業種に全く下準備せずに挑戦したことが原因で転職失敗に陥ってしまうケースもあります。
もしも、就業先で研修・教育制度が整っていなかったり、人手不足で十分に教育されないまま現場に回されてしまったりすれば、仕事と並行して専門知識の勉強をしなければ行けなくなってしまいます。

未経験の業種に挑戦したい場合は、転職前に基礎的な知識を勉強しておいたり、就業先企業や業界に詳しい知人や就職・転職エージェントにしっかり相談しながら転職活動をすると失敗も少なくなるでしょう。

自分のスキル・経験や適性を正しく理解できていない

自分のスキル・経験や適性を正しく理解できず、自分のレベルよりもはるかに高いまたは低い仕事を選択してしまうと、思うようにキャリアアップできず、転職に失敗してしまったと感じてしまうかもしれません。

思っていた仕事内容と違った、仕事に必要なスキルが足らずに苦労したなどということがないよう、転職活動をする前にしっかりと情報収集を欠かさないようにしましょう。

転職先の環境が合わなかった

キャリアアップを目指して転職したのに、人間関係や働き方などの転職先の環境が自分と合わず、結局また転職してしまうという方もいるでしょう。

転職先の環境は実際に働いてみないとわからないことが多く、面接や求人情報のみから自分に合った企業かどうか見極めるのはなかなか難しいかもしれません。

就職・転職エージェントなどを活用しながら、転職業界に詳しい担当者に転職先の情報を聞き出すことで求人情報には載っていない実際の雰囲気や働き方などの情報を収集してみるのもいいでしょう。

キャリアアップのための転職で失敗しない方法

転職活動中の情報収集や自己分析を怠らない

転職活動中の情報収集や自己分析を怠らないようにしましょう。

自己分析を行い、なぜ転職するのか、転職して今後どのようなキャリアプランを歩んでいきたいのかなどを考え、具体的に答えられるようにしておく必要があります。
また、転職先企業や業界などの情報収集も欠かさず行い、自分の転職活動の軸に沿った転職先を見つけられるようにするといいでしょう。

就職・転職エージェントをうまく活用するといい

転職活動中の情報収集や自己分析に行き詰まってしまった方は、就職・転職エージェントを活用するのがおすすめです。

例えば、就職・転職エージェントの「フェローシップ」では、あなたのキャリアプランを一緒に考え、転職業界に詳しい第三者の視点から今の自分の市場価値やおすすめの求人情報などを教えてもらうことができます。
就職・転職エージェントしか知らない転職先企業の内側の雰囲気などを教えてもらうこともできるため、転職活動の情報収集・自己分析で失敗したくない方は利用してみてはいかがでしょうか。
※転職活動中の情報収集や自己分析でサポートしてもらいたい方はこちら

転職活動をする前に明確なキャリアプランを立てる

転職活動をする前に明確なキャリアプランを立てることで、その後の転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

キャリアプランがないまま転職活動をしてしまうと、軸のある転職活動をすることができず、キャリアアップすることもできなくなってしまうかもしれません。

転職活動で役立つキャリアプランの立て方については、「キャリアプランを活かした転職活動とは?職種別の例や面接での答え方」で詳しくご紹介していますのでよろしければご覧ください。

自分のキャリアプランに合った転職先を選ぶ

特に転職してキャリアアップしたいと考えている方は、自分のキャリアプランに沿った転職先を選ぶのがおすすめです。

待遇面や大企業にこだわらず、本当に自分のスキルや能力を高めることのできる企業を選ぶことで、順調にスキルアップし、目標のキャリアアップを達成することができるでしょう。

目先の報酬や地位だけでなく、長期的なキャリアを考えた転職活動をしましょう。

選考では企業が求める人材であることをアピール

転職活動の選考では、企業が求める人材であることをアピールできるようにしましょう。

スキルや経歴はもちろん、人柄や今後のビジョンなども含め、転職先企業でうまくやっていけることを伝えることができれば、人事から好印象を抱いてもらえる可能性が高まります。

企業研究や選考対策は十分に行いましょう。

選考対策に不安がある方は就職・転職エージェントを利用しよう

選考対策に不安がある方は、就職・転職エージェントを利用するのがおすすめです。
就職・転職エージェントに面接対策をしてもらったり、面倒な日程調整などの手続きを代行してもらうことで時間を作り、その分余裕を持って選考対策をしたりすることができるようになるでしょう。

就職・転職エージェントである「フェローシップ」では、書類選考、面接日時調整、選考結果の連絡、要望のすり合わせなど、選考進捗の様々なサポートを提供しています。
転職活動に関するサポートをしてもらいたい方はぜひフェローシップへご相談ください。
※転職の選考対策に不安がある方はこちら

キャリアアップ可能な転職先の探し方

求人サイトを利用する

求人サイトでは、多くの求人情報の中から自分に合った求人情報を選び、応募することができます。
自分のペースでじっくり求人情報を探すことができ、キャリアアップできる求人情報もきっと見つかるでしょう。

また、自分に生かせる語学スキルなどがある場合は、スキルや業種に特化した求人サイトを利用するのもおすすめです。
例えば、中国語が話せる方向けの求人サイト「TENJee」では、中国語スキルを活かしてキャリアアップすることができる求人を多数掲載しています。
大手の求人サイトだけでなく、自分に合った種類の求人サイトも同時に活用してみてはいかがでしょうか。

就職・転職エージェントに相談する

就職・転職エージェントに相談することで、今の自分のスキルや能力を見極めた上で、キャリアアップすることのできる求人情報の提供をしてもらうことができます。

就職・転職エージェントの「フェローシップ」では、単なるお仕事紹介ではなく、あなたのキャリアプランを一緒に考え、次のキャリアステップとしていくつかの案件を提案しています。
転職先企業の雰囲気や働き方、内情などの詳しい情報を第三者の目線からお伝えすることもできますので、キャリアアップのための転職を成功させることができるでしょう。

キャリアアップの転職に失敗したくない方は、ぜひフェローシップにご相談ください。
※キャリアアップのための転職に失敗したくない方はこちら

転職に失敗せずキャリアアップするには就職支援充実のフェローシップがおすすめ

事前にしっかりと転職活動の準備を行い、転職成功するためのポイントを押さえて転職活動を進めることで、転職に失敗せずキャリアアップすることができるようになるでしょう。

転職活動の進め方で困ったことがある方や選考対策に不安がある方は就職・転職エージェントに相談するのがおすすめです。 うまく就職・転職エージェントなどを活用しながら、キャリアアップのための転職活動を成功させましょう。

フェローシップでは、転職希望者に対し、様々な転職支援サービスを提供しています。

転職に失敗せずキャリアアップしたい方は、ぜひ、就職支援充実のフェローシップにご相談ください。
紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。