コラム&NEWS

20代の転職エージェント活用法!未経験でも転職可能な20代のメリットとは[紹介2]
2021/11/24

終身雇用が崩壊しつつある現在では、若い年代から転職をおこなってキャリアアップ を目指すことも一般的になってきています。
転職活動を成功させるポイントは年代によって異なりますが、20代での転職では転職エージェントを活用することがおすすめです。


今回は20代の方に転職エージェントをおすすめする理由と、20代ならではの転職エージェントの活用法をご紹介します。


フェローシップでは、幅広い業界・職種の求人情報を豊富にご用意しています。
有名企業・優良企業の求人も多数ご紹介可能なので、まずは一度実際の求人情報でどのような仕事があるのかチェックしてみてください。
※フェローシップの求人情報はこちらから


20代が転職エージェントを利用すべき4つの理由

紹介事業部

なぜ20代の求職者に転職エージェントサービスをおすすめするのか、その理由を4つご紹介します。


自分にあった企業・職種を紹介してもらえる

他の年代の求職者と比べて、20代は挑戦できる業界・職種の選択肢が多いという特徴があります。
経験値やスキルを求められる他の年代とは異なり、ポテンシャルが評価につながるため未経験分野にも積極的に挑戦できるのが20代の強みです。


一方で選択肢の多さは、情報や応募先の絞り込みに時間と労力を要するというデメリットもあります。


転職エージェントを利用すれば、情報の収集や自分との適性の見極めにプロの力を借りることができるため、豊富な選択肢の効率よく見定められて、より満足のいく転職活動を実現することが可能になります。


働きながらでも効率よく転職活動を進められる

20代はまだまだ社会人としての経歴は浅く、仕事を効率化して転職活動と両立させることに苦戦する方も少なくありません。


そこで働きながら転職活動をすすめるにあたり、転職エージェントの活用が重要になってきます。
情報収集やスケジューリングなど、経験豊富なプロの手を借りることで、時間と労力を節約することが可能です。


未経験分野への挑戦に備えたスキルアップができる

未経験でも挑戦しやすいのが20代の強みですが、予めスキルや知識を身に付けておくことで有利に採用活動を進めることができます。


スキルアップのサポートが充実している転職エージェントを利用することで、未経験分野への挑戦しやすさという20代の特徴を最大限活かし、希望の仕事に就きやすくなるといえます。


より深い企業研究ができる

転職活動において、企業や業界、職種への理解度は非常に重要です。
企業が重視しているポイントをより積極的にアピールしたり、自分にかけている部分への対策を手厚くしたりと、企業・業界・職種への深い理解が転職成功に直結します。


転職エージェントはこれらの情報に精通しており、これまで多くの求職者を転職成功へと導いてきた実績があります。
そのため、転職のプロの知識と経験を活かしたサポートを受けることのできる転職エージェントは、非常に魅力的だといえます。


20代の転職事情

転職活動を始めるにあたり、20代の転職を取り巻く事情を理解しておくことは大切です。
他の年代とは異なる20代ならではの特徴をご紹介します。


ポテンシャルが評価されやすい

若く、これからの社会人人生も長い20代は、ポテンシャルを評価してもらいやすいです。
現時点ではビジネススキルや経験は少なくとも、今後の成長に期待できると判断されれば採用してもらうことができるケースが多くあります。


これからの成長性をいかにアピールできるかが転職成功の秘訣といえます。


ビジネスマナーの基本と柔軟性を兼ね揃えている

ポテンシャルが評価されるという点では、20代と新卒社員は共通しています。
しかし、ここで20代が差別化できるのは社会人としての経験の有無です。


ビジネスマナーなどの社会人としての基礎が備わっているので、企業は採用した後すぐに自社での働き方の研修にフォーカスをあてることができます。


ビジネスマナーが身についていることを面接の場で示すことができれば、20代の転職希望者への期待に応えられることのアピールになります。


未経験の業界・職種にも挑戦しやすい

前述した通り、スキルやキャリアよりもポテンシャルが評価される20代は、未経験の業界・職種にも挑戦しやすいです。
これまでの実務経験に囚われすぎず、働きながら感じた自分の仕事観や強み・弱みに目を向け、視野を広げることを意識することがおすすめです。


20代前半と後半でも変わる

注意しておきたいのは、20代の中でも20代前半と20代後半とで転職の状況は変わるという点です。
20代前半は一般的に第2新卒と呼ばれ、よりポテンシャルや成長意欲が重視されやすいといえます。


一方で20代後半はある程度仕事にも慣れ、大きな仕事を経験したりする人も増えます。
そのため、働く中で気づいたことなど社会人を経験した上での考えを転職理由などに据えると説得力が増すのでおすすめです。


こちらの記事では、特に第2新卒に焦点を当てた転職活動のポイントをご紹介しています。
▶︎ 第二新卒が転職を成功させるポイント|転職エージェントの活用法とは


転職エージェントを選ぶポイント

20代の求職者の方に向けて転職エージェントの活用をおすすめしてきましたが、自分にあった転職エージェントを選ぶことも重要です。
転職エージェント選びの際に意識しておくと良いポイントをご紹介します。


特化している職種や業界から選ぶ

転職エージェントの中には、得意とする職種や業界があるものも存在します。
ある程度転職活動の軸が定まっており、出来る限り希望している職種・業界があるという方は、そこに特化したエージェントを選ぶことをおすすめします。


特徴的な制度から選ぶ

転職エージェントは選考対策や求人情報の紹介の他に、他社との差別化を図る独自の制度を有しているケースも多いです。
スキルアップのサポートや料金体系など、各社がホームページなどで積極的にアピールしているポイントで差別化を図るのもおすすめです。


特に強調されている制度の中から興味を持ったエージェントを選んでみてはいかがでしょうか。


実際の求人情報から選ぶ

転職エージェントの中には、自社ホームページで紹介可能な求人情報を公開している場合も少なくありません。
実際の求人を見ることで、業界や職種の特徴、福利厚生など多くの情報を得ることができます。


転職市場全体の傾向を掴むという意味でも複数のエージェントの求人を見比べてみても良いかもしれません。


20代におすすめなのはフェローシップ

20代の転職希望者の方にはフェローシップがおすすめです。
書類や面接といった基本的な選考対策だけでなく、キャリアプランの作成から丁寧にサポートを受けることができるので、転職活動の軸や仕事に対する価値観などもじっくりと考えやすいです。


幅広い業界・職種の求人情報をご紹介可能なので、納得のいく仕事探しにつながるのではないでしょうか。


また、スキルアップのサポートも充実している点もフェローシップの特徴です。
Eラーニングや資格取得支援制度などを利用することで、万全の対策の上で希望の選考に望むことができます。


充実したサポートを無料で受けることのできるフェローシップには、下のエントリーフォームから簡単にご登録いただけます。少しでも興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご登録ください。
※フェローシップへの登録はこちらから


まとめ

20代の求職者の方には転職エージェントがおすすめである理由について、20代の転職事情も踏まえてご紹介しました。
今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ自分にぴったりの転職エージェントを選んでみてください。


フェローシップでは有名企業・優良企業のお仕事情報を豊富にご用意しています。
ご登録いただいた方限定の非公開求人もあるので、興味を持たれた方はぜひエントリーフォームにご記入ください。


また、こちらから実際の求人情報を確認することができるので、ぜひチェックしてみてください。

紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。