コラム&NEWS

第二新卒が転職を成功させるポイント|転職エージェントの活用法とは[紹介2]
2021/10/13

転職活動を成功させるにあたり、年代に応じた対策を取ることは非常に重要です。


そこで今回は「第二新卒」と呼ばれる人々が転職活動に臨む上でのポイントをご紹介します。
「第二新卒」の定義やメリット・デメリットを踏まえ、転職活動を成功させるために注意したい点を解説しているので、ぜひ参考にしてください。


フェローシップでは一人一人に寄り添った転職支援を実施しています。
有名・優良企業へも多数紹介実績がありますので、ぜひまずは実際の求人情報をチェックしてみてください。
※フェローシップがご紹介できる仕事はこちらから


人材紹介事業部

「第二新卒」とは

「第二新卒」という言葉はどのような人のことを表すのでしょうか。
一般的な定義や含まれる期間についてご紹介します。


第二新卒の定義

「第二新卒」は大学や短大、専門学校などを卒業したあとすぐに就職する「新卒」のように明確な定義はありません。
しかし一般的には『新卒入社後3年以内に転職活動をする人たち』のことを指すといわれています。


第二新卒に該当する期間

「第二新卒」自体に明確な定義がないため該当する期間も定められているわけではありません。
一般的な認識である”新卒入社3年以内”という観点で考えると概ね『25歳以下』の人を指す場合が多いです。


第二新卒の転職におけるメリット3選

「第二新卒」であるということは、転職活動においてどのような利点があるのでしょうか。 考えられるメリットを3つご紹介します。


【メリット1】ポテンシャル採用してもらいやすい

第二新卒は他の転職者と比べて若く将来性があるため、今後の成長を見込んだ「ポテンシャル採用」の対象となりやすいです。


新卒同様に、仕事へのやる気や成長意欲といった具体的なスキル・キャリア以外の部分が評価に繋がりやすいことは大きなメリットといえるでしょう。


【メリット2】ビジネスの基本を習得している

第二新卒は社会人を経験していることで、基本的なビジネスマナーや働くことに対する理解できています。
新卒同様の将来性と社会人の基礎を併せ持つことは強みといえます。


【メリット3】新卒よりも職種・業界理解が進んでいる

新卒の就職活動とは異なり社会人経験があるため、業界や職種への理解が進んでいると考えられます。
学生時代とはまた異なる視点から自分にあった仕事を探すことで、より適性を活かせる働き方を見極めることにつながるでしょう。


第二新卒の転職での注意点

第二新卒だからこそ注意しておきたいポイントを3点ご紹介します。


転職回数・就業期間が短いとマイナスな印象に

第二新卒は新卒入社からすぐに転職活動を始めていることから、「採用してもすぐにまた転職しようとするのではないか」と企業側から懸念されやすいです。


特に第二新卒の期間内に複数回転職をしている人は注意が必要です。
転職理由を聞かれた際に、よりポジティブな回答ができるよう備えておくことが大切です。


社会人としての基礎は求められる

当然ですが企業側は第二新卒を「社会人」として見ています。


そのため、ビジネスマナーなどの社会人としての基礎は身についている前提で選考をおこないます。
失礼な態度を取ると新卒より悪い印象を与えやすいことは留意しておきましょう。


学生時代とは活動状況が違う

新卒としての就職活動とは異なり、第二新卒の転職活動では基本的に周囲に同様の仲間は少ないです。
スケジュール管理能力や高いモチベーションが学生時代以上に求められることを意識しておく必要があります。


第二新卒ならではの転職を成功させるポイント

転職活動を成功させる上で、「第二新卒ならではのポイント」をおさえておくことが大切です。
第二新卒が意識しておきたいポイントを4つご紹介します。


成長意欲・やる気をアピールする

第二新卒はポテンシャルで採用してもらえる可能性が高いため、「成長意欲」と「仕事へのやる気」をアピールすることが非常に大切です。


若さを活かし、積極的に仕事に取り組む姿勢や成長意欲をアピールできる経験などを伝えることで、将来性を採用担当者にアピールすることが出来ます。


社会に出て感じたこと・経験を伝える

社会人として働いた経験があることを活かすことも大切です。
新卒とは異なり実際に働くということを経験した上で、何を感じたかを言葉にすることで、より将来性を裏付けることにつながります。


自分の仕事観や、働いた上でできた目標などを具体的に自分の言葉で伝えられるよう準備することがおすすめです。


転職理由をきちんと伝える準備をしておく

第二新卒の採用をおこなう中で、転職を決めた理由は必ず尋ねられます。
勤続年数が短いことをマイナス要素としないためにも、前向きな理由をしっかりと答えられるよう準備しておきましょう。


採用担当者への印象を大きく左右するポイントなので、念入りな対策がポイントです。


転職エージェントを活用してキャリアアップのチャンスに

転職エージェントを利用することで、転職活動をより有利に進めることが出来ます。
多くの求職者の仕事探しを支援した経験のあるプロに相談することで、万全の対策を進めることができるといえるでしょう。


第二新卒に転職エージェントをおすすめする理由

転職エージェントがおすすめである理由について、第二新卒ならではのポイントを踏まえてご紹介します。


業界・職種について情報を収集しやすい

年齢も若くポテンシャル採用が期待できる第二新卒は、他の年代の求職者と比較して転職先の選択肢が多いといえます。
だからこそ、業界や職種に精通した転職エージェントに相談することで、広い視野を持って選択肢を増やすことが出来ます。


自分では知らなかった仕事や適正のある仕事についてアドバイスをもらうこともできるので、自分自身の可能性を広げることにもつながるでしょう。


転職活動のスケジュールを相談できる

学生時代とは異なり、第二新卒の場合周囲に仕事を探す仲間は少ないです。
そのため転職活動のスケジュール作成や情報収集を自分で計画的におこなう必要があります。


転職エージェントに相談することで、これまで多くの転職者を見てきたプロの意見を聞きながら対策を進めることが出来ます。


より効率よく勧められる

現在の仕事を続けながら転職活動もおこなう場合、作業効率は非常に重要です。


忙しいスケジュールの中でも万全の対策をとるためには、転職エージェントの活用はおすすめです。
情報収集やスケジュール管理の手間が減るため、働きながらでも無理なく転職活動を進めやすいといえるでしょう。


効率的に満足のいく転職活動をおこなうためにも、転職エージェントは非常にメリットの大きいサービスです。


こちらの記事では仕事と転職活動を両立するためのポイントについてご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。
▶仕事をしながら転職活動をするメリット・デメリット、効率よく進めるコツ


転職エージェントの選び方

転職エージェントを活用することで、第二新卒の転職活動をより有利に進めることができるとお伝えしました。


そんな魅力的な転職エージェントですが、数ある企業の中からどれを選べばいいかお困りの方もいるかもしれません。
そこで、自分にあった転職エージェント選びのポイントを解説します。


無料のものと有料のものがある

転職エージェントには無料のものと有料のものがあります。
無料の場合転職エージェントは求人を出している企業側からの利益で運営されているため、決してサービスが不十分というわけではありません。


こちらの記事では無料と有料それぞれの費用や特徴を詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。
▶︎転職エージェントの費用とは?無料と有料サービスの費用・特徴の違い


受けられるサポート内容をチェックする

転職エージェントごとに提供しているサービス内容は異なります。
そのため、自分にとって必要なサポートの優先順位を考えながら比較することがおすすめです。


実績や提携企業をチェックする

転職エージェントを比較する上でこれまでの転職支援実績や紹介してもらえる求人の内容は重要です。
多くの転職エージェントはホームページなどでこれらの情報を公開しているので、自分の希望の業界や職種についての情報の有無をぜひ見比べてみてください。


無料なら一度面談してみるのもおすすめ

まずは一度面談をして直接雰囲気を確かめることもおすすめです。


無料の転職エージェントではもちろん面談も無料であるため、まずは一度登録してみても良いかもしれません。
直接話すことで、ホームページ上の情報だけではわからない新たな発見があるかもしれません。


フェローシップ では無料で面談を実施しています。
フェローシップでは、書類や面接対策はもちろんのこと、キャリアプランの作成やスキルアップのためのEラーニングなど手厚いサポートをご用意しています。
転職活動についてよく分からないという方でも安心ですので、ぜひこちらのエントリーフォームにご記入ください。
※フェローシップにエントリーするにはこちらから


【参考】”信用できないエージェントの特徴”をチェックする

こちらの記事では、信用できないエージェントの多くに共通している特徴を具体的にご紹介しています。


信用できるエージェントの特徴や、信用できないエージェントが担当になった際の対処法についても合わせてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
▶信用できない転職エージェントの特徴とは|困った時の対処法もご紹介


まとめ

転職活動における”第二新卒ならでは”のメリットや注意点についてご紹介しました。


新卒と同様のポテンシャルと社会人としての経験を併せ持つ「第二新卒」という特性を活かすことで、より納得のいく転職活動につながるのではないでしょうか。


フェローシップでは一人一人に寄り添った転職支援を実施しています。
経験と知識が豊富な転職のプロに相談することで、安心して転職活動を進めることができます。


こちらから実際にフェローシップがご紹介している求人情報を見ることができますので、まずは一度チェックしてみてください。

人材紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。