コラム&NEWS

外国人がキャリアアップを目指すには?日本のキャリアアップの種類とその方法[グローバル2]
2021/10/26

日本でキャリアアップを目指したいけれど、イマイチ方法が分からないと思っている外国人の方も多いのではないでしょうか。


せっかく同じ時間働くなら、キャリアアップをして自分が求める条件で働きたいと考えている方も多いと思います。


外国籍の方がキャリアアップを目指すのは難しいと思われがちですが、ポイントを押さえることで、スムーズなキャリアアップを目指すことができます。


そこで今回は、外国人の方が日本でキャリアアップを目指す際に知っておくべき、キャリアアップの種類について詳しくご紹介します。
自身が望んでいるキャリアアップを明確化させる方法や日本の転職事情についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。


また、日本で転職によるキャリアアップを目指している外国人の方には、「フェローシップ」がおすすめです。


外国人に向けた求人紹介だけでなく、外国人への長期的なキャリア支援やキャリアアップにつながる転職活動のサポートなどもおこなっております。
外国籍のスタッフも多数在籍しているので、ぜひ一度ご相談ください。
※日本での転職について相談したい方はこちら


グローバル事業部

自分が望む”キャリアアップ”とは

キャリアアップと一口にいっても、給料・役職・福利厚生・携わる業務内容・会社のネームバリュー等様々な種類があります。


また、一人一人望んでいるものは異なると思うので、まずは自分の中で希望する優先順位を考えてみましょう。


優先順位を考えるのが難しかったら、キャリアプランを考えてみましょう。
自身のキャリアプランに必要なものを考えることで、自然と優先順位を決めることができる場合があります。


キャリアプランの立て方については、こちらの記事でご紹介しています。
重要性や立て方のコツについてもご紹介しているので、こちらの記事を参考にキャリアプランを考えてみるのはいかがでしょうか。
▶︎キャリアプランとは 重要性やメリット、立て方のコツをご紹介


社内で昇給・昇格を目指す

まずは今務めている会社の中で、昇給・昇格などのキャリアアップを目指すケースです。


キャリアアップと聞くと「転職」をイメージする方が多いですが、今の業務の中で成果を出したりスキルアップすることができれば昇給・昇格をすることができるでしょう。


社内でキャリアアップをすることで部下の育成を任される、仕事の幅が広がる、裁量が増えるなど、今よりも重要なポジションに就くことができ、周りからの評価も高まるでしょう。


また、大企業に勤めている方は、別の職種への挑戦をする場合も転職をするよりも社内での方がチャレンジしやすいでしょう。


転職してキャリアアップを目指す

現在よりも好待遇のよい職場を目指して、転職をする方も多いです。
同じ業界や職種でも転職をすることでキャリアアップすることができます。


職場の環境が大きく変わるので、慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、取引先の規模や活躍の場が変わり今までよりも年収が上がるという事も考えられます。


まずは実際の求人情報で相場をチェックしてみる

キャリアアップを目指した転職をお考えの方は、フェローシップの求人情報から相場をチェックしてみることをおすすめします。


フェローシップでは、日本で働きたい外国人の方へのサポートを積極的におこなっています。
おすすめの求人情報をご紹介できるのはもちろん、転職活動に必要な面接の練習など選考対策など手厚いサポートをご用意しています。


外国籍の社員も多数在籍しているので、まずは一度こちらの簡単「無料エントリー」からご登録してみてください。
※フェローシップのサポートを受けたい方はこちら


日本における『転職事情』

日本における転職に対する考え方への理解を深めることも重要です。
日本の転職事情についてご紹介します。


転職回数が多いことはネガティブな印象に繋がりやすい

転職回数が多すぎると、日本では「忍耐力がないのでは」「雇ってもすぐに転職されてしまうのでは」というマイナスな印象を抱かれてしまうこともあります。


転職回数が多いことを自身の武器にするためにも、「チャレンジするため」「成長することが目的」などポジティブな転職理由を話せるようにしておきましょう。


中途採用に力を入れる企業は増えている

昔の日本では当たり前とされていた終身雇用や年功序列制度は減少傾向にあります。
そのため、自身にとって良い待遇の企業への転職を考える方も増加しており、そのような転職希望者を中途採用する企業も増えています。


1つの企業だけでなく、さまざまな企業の理解や経験やスキルをしっかりと活かせるビジョンが求職者と企業両方がイメージできた場合、その転職はキャリアアップ に直結するでしょう。


日本と海外の転職に対する考え方の違い

日本と海外では転職に対する考え方が異なる点が多いです。
違いについて理解をしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができます。


こちらの記事では、日本と海外の転職についての考え方の違いや現在の転職事情についてご紹介しています。ぜひ参考にしてください。
▶︎日本で転職は難しい?海外との考え方の違いや今の転職事情


転職でキャリアアップを成功させるポイント

グローバル人材が転職でキャリアアップを成功させるためのポイントをご紹介します。


”転職の目的”を明確にする

漠然とではなく、何を成し遂げるために転職をするのか、理由をしっかりと整理しておきましょう。
転職の目的を明確にしてから、転職活動を始めないと転職すること自体を目的にしてしまい、転職ゴールと勘違いしてしまう方も多いです。


転職を成功させた上で何を目標にするのかを決めるために、まずは転職をしようとしたきっかけを振り返るなど自己分析をすることが重要です。


資格でスキルを可視化する

資格を取得しておくことで、自身のスキルを可視化することが可能になります。
選考時に印象やこれまでの経験が同じような2人が残った場合、目に見えるスキルが多い方を選ぶ企業も多いでしょう。


また、求人を見たときに資格保持が前提の求人なども存在しています。
資格を取得しておくと、自身のスキルと企業が求めるスキルのギャップを簡単に説明できるため、転職活動に時間的な余裕を持っている方は資格の取得も視野に入れてもいいかもしれません。


こちらの記事では、転職の際に有利な資格や必須になる資格について詳しくご紹介しています。
資格を取得するメリットについても細かく説明しているので、ぜひ参考にしてください。
▶︎外国人向け!就職や転職を有利に進めることができるおすすめの資格


まとめ

今回は、外国人の方が日本でキャリアアップを目指す際に知っておきたいキャリアアップの種類と日本における転職事情についてご紹介しました。


日本における転職事情について理解を深めることで、転職活動をスムーズに進めることができるだけでなく、自身のキャリアプランを具体化することにも繋がるでしょう。


グローバル化が進み、グローバル人材の需要も益々増加していくことが考えられるので自身のキャリアプランをしっかりと考えておくとよいでしょう。


フェローシップでは、外国人の方の転職活動を積極的にサポートしています。
さまざまな業界や職種のお仕事情報をご用意しているので、キャリアアップに向けて自身の希望する条件に沿ったお仕事を簡単に見つけることができます。


日本で働く外国人の方ならではの悩みを外国籍社員に相談することも可能なので、ぜひ一度フェローシップがご紹介できるお仕事情報をチェックしてみてください。

グローバル事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。