コラム&NEWS

転職のプロが伝授!面倒くさい転職活動を「楽に・早く」終わらせる3つのコツ[紹介1]
2021/09/10

決意を固め、いざ転職活動を始めてみると意外とやることが多く「めんどうくさい」「疲れた」と感じられる方も多いのではないでしょうか。

  • 書類の作成(履歴書、職務経歴書、英文レジュメなど)
  • 求人検索→応募
  • 面接の日程調整(在職中の場合は有給の申請など)
  • 面接対策(企業研究、志望動機作成)
  • 内定後の退職交渉

少し書き出しただけでもかなりボリュームがあり、上記に加え企業によっては適性検査の受検や事前課題・プレゼン準備なども追加されてしまいます。

全てを自分ひとりで完璧にするには時間が足りず、とはいえ自分のキャリアを考えると適当に進めるわけにもいかず…と考えているうちに転職活動が億劫に感じてしまいますよね。

実はそんな「やることが多い転職活動」をより「楽に」「早く」終わらせるコツがあるということをご存じでしょうか。
今回はそれらを3つのポイントに絞ってご紹介いたします。

※フェローシップの求人一覧を見たい方はこちら

紹介事業部

ポイント①:転職活動の開始前に応募書類を作成しておく

面接前に書類選考を設けている企業は多く、「履歴書・職務経歴書」は転職活動における必須アイテムです。

一方で「自身の経験を文章にしていく」という作業は、かなり時間も体力も割かれてしまうため、ここでつまずいてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか。

そんな「転職活動の最初の壁」ともいえる書類作成をできる限り早期に済ませておくことが、実はそのあとの負担を減らす大きなポイントになります。

履歴書・職務経歴書が完成していると、以下のメリットを得ることができます。

  • 興味のある求人があった際にすぐ応募することができるため、時間の短縮に繋がる。
  • 転職サイトへ職務経歴を掲載するだけで企業やエージェントからスカウトが届き、自分で求人を検索する手間が省ける。

もちろん応募企業によっては多少のアレンジが必要にはなりますが、元となる土台ができているだけでもかなり負担が減ります。

最近では、簡単に書類が作成できるWEBツールも多くあります。
これらを活用するのもよいので、転職に対するモチベーションが最も高い「転職活動を開始した」段階でなるべく作成するようにしましょう。

ポイント②:転職活動で「達成したいこと」を明確にする

「現職のポジションではできない、よりハイレベルなことに挑戦したい」
「勤務体制上ワークライフバランスがとりづらく、どうにかしたい」

転職理由の詳細は人それぞれですが、ざっくりと内容をまとめると「自分のやりたいこともしくは改善したいこと」が「現職では難しい」という理由がほとんどではないでしょうか。

求人を探す前に譲れない部分を決めておく

転職サイトに登録すると多くの求人を閲覧することができます。
高年収や管理職クラスなど魅力的な求人も多く、ついつい良いなと思った企業へとりあえず応募をしておくという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、内定を獲得するために多くの企業へ応募するというのは一つの手ですが、すべて応募をしているとそれだけで転職活動の工数が増えてしまいます。

また、内定を獲得したとしても、よくよく考えると本来の目的が達成できない企業・求人だった場合は、最終的に内定辞退なんてことも想定されます。

自分の中で「これだけは譲れない」と思っている部分があれば、それだけで求人の取捨選択がスピーディになり、結果として無駄の少ない転職活動ができるようになります。

転職活動の軸を持つことでスムーズに進められる

また、複数内定を獲得できた場合にも、比較するポイントが決まっていれば、悩む時間も少なく入社先を決定することができます。
そのため、応募をする前に「転職活動で何がしたいのか」という軸を持っておくとよいです。
(複数ある場合は優先度を決めておくことをオススメします。)

ポイント③:転職エージェントを利用する

これまでにご紹介してきた内容は面接前までのポイントです。
「面接以降の方が大変だ!」と感じられている方には転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントに登録することで、以下のようなサービスを受けることができます。

  • 書類の添削、アドバイス
  • 求人のご紹介→企業への応募手続き
  • 面接の日程調整
  • プレゼンなど課題も含めた面接の対策
  • 内定後の退職交渉の進め方レクチャー
  • 入社後のフォロー

自分の経歴や指向性に沿った求人紹介を受けることができるので、書類の通過率も一人で求人を探す時よりも高く、本当に自分に合った企業を早期に見つけることが可能になります。

まとめ

今回ご紹介させて頂いたポイントは3つです。

  1. 避けては通れない書類作成はモチベーションの高い活動開始前に
  2. 転職理由をもとに自分が転職先を決める軸を決めておく
  3. 転職エージェントの利用で手間を省きながら、一つの企業への確度を上げる

この3つを理解したうえで臨むことで、「やることが多い転職活動」をより「楽に」「早く」終わらせることに繋がります。

一人での転職活動に不安を感じられている方は、是非転職エージェントを活用してみてください。

フェローシップの転職支援では、「企業側」「候補者側」の両方を一人のコンサルタントが担当しています。
そのため、担当コンサルタントが企業の人事から直接きいた鮮度の高い企業情報の提供や面接対策が可能です。

また、日程調整等の窓口にもなるためスピード感を持って転職活動をすることができます。
初めての方も経験のある方も、転職活動を考えている方はお気軽にご連絡ください。  

※フェローシップでご紹介可能な求人を見たい方はこちら

紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。