コラム&NEWS

信用できない転職エージェントの特徴とは|困った時の対処法もご紹介[紹介2]
2021/10/06

転職エージェント事業をおこなう企業も多く、本当に信用できるのかどうか見極めたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、『信用できない転職エージェントに多くみられる特徴』をまとめて9つご紹介します。


また、信用できる転職エージェントの特徴や、信用できないと感じた際の対処法についても合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。


フェローシップ では求職者一人一人に寄り添ったサポート活動を実施しています。


キャリアプランの作成から面接・書類審査対策、資格取得支援など幅広いサポート体制を整えているので、転職活動への備えを万全にしておきたいという方にもおすすめです。


興味をお持ちの方はまず一度、フェローシップがご紹介している求人情報をチェックしてみてください。
※フェローシップで仕事を探すにはこちらから


人材紹介事業部

信用できない転職エージェントの特徴9選

信用できない転職エージェントに多い特徴を9つご紹介します。
もし当てはまる項目がある場合は注意が必要です。


返信が遅い・なかなか連絡がつかない

会員登録したものの、返信が遅かったりなかなか連絡がつかなかったりする転職エージェントには要注意です。


転職活動においてスピード感は重要です。
希望の条件に見合う企業があったとしても、対応が遅れてしまうと募集を締め切られてしまったり他の転職者の採用が決まってしまう可能性があるためです。


そのため転職エージェントのレスポンスが遅いことが原因で、機会を逃してしまう可能性も十分にあるといえます。


メールの返信速度や電話対応などにおいてスピード感に欠ける転職エージェントには注意してください。


面談を実施しようとしない

対面やビデオ通話などでの面談をしようとしない転職エージェントにも注意が必要です。
電話やメールでのやりとりももちろん必要ですが、直接リアルタイムでのコミュニケーションを通してしか分からない部分も大きいです。


客観的な意見や適正などのアドバイスをもらおうと思っても、面談の機会がなければ有意義な助言は得られないといえます。


面談を避けているような印象を抱いた場合は、信用できない人物の可能性が高いかもしれません。


言っていることが二転三転する

話す度に主張が変わる転職エージェントも信用できません。


本人の経験や知識、求職者を鑑みてアドバイスをしているのであれば意見が二転三転するとは考えにくいです。
コロコロと変わる意見を信用して転職活動を進めるのは危険であるといえるでしょう。


企業との連携が不十分

転職エージェント事業を実施している企業によっては、求職者のサポート担当者と求人を出している企業の担当者が異なる場合も多いです。
そのため社内の連携が不十分である場合、企業との連携がスムーズに進まないこともあります。


希望企業とのやりとりに多くの時間を要している等の違和感を感じる場合は、注意が必要といえます。


求職者の意見を聞かずに進める

求職者の意見を聞く前に手続きを進めるなど、勝手な行動をとる転職エージェントも存在します。
そのような転職エージェントに任せっきりになってしまうと、自分の希望とは全く異なる転職活動になってしまう危険性があります。


些細なことであってもきちんと求職者の意見を仰ぐ姿勢があるかどうかに、注意を払っておくことをおすすめします。


大量の求人を紹介してくる

一度に大量の求人を紹介してくる転職エージェントは、求職者のことではなく自身の評価を重視している可能性があります。


転職エージェント事業を実施している企業によりますが、成功報酬型で給与が決まっている場合は、評価に目が眩んで求職者に寄り添っていない対応をとる転職エージェントがいるかもしれません。


紹介された求人がきちんと自分の希望やこれまでの相談内容に即しているか確認することで、信用できるかどうかを測ることができます。


希望と異なる求人を強く勧めてくる

自分が伝えた希望とは異なる条件のものを強く勧めてくる転職エージェントには注意が必要です。


転職エージェントはあくまでも求職者の適性や希望にあった仕事を紹介する役割です。
無理に意見を主張してくる転職エージェントは、自分自身の評価を重視して仕事を紹介している危険性があります。


希望とは異なる求人であった場合は、自分の適性や希望を踏まえた上で真摯に説明してくれているのかどうか慎重に話を聞く必要があります。


紹介文の精度が低い

求職者を企業に紹介する際に、一般的に転職エージェントは紹介文を作成します。
この紹介文の質は転職の成功に影響する要素の一つです。


たとえ熱心にサポートをしてくれているとしても、紹介文の精度が低い転職エージェントは、転職活動において大きな問題となってしまいます。


結論を急ぐ

転職活動においてスピード感が大切とお伝えしましたが、かといって結論を急ぐ転職エージェントも信用できません。
求職者にとって納得のいく転職先でなければ、その転職は成功とは言い難いからです。


不安や疑問が解消されないまま次々に手続きを進めようとする転職エージェントに流されてしまうと、結果として後悔の残る転職になってしまうかもしれません。


やりとりの中で結論を急いでいるように感じた場合は、注意が必要といえるでしょう。


信用できる転職エージェントの特徴

信用することのできる転職エージェントには、一体どのような特徴があるのでしょうか。 安心して相談できる転職エージェントに共通してみられる特徴をご紹介します。


じっくり話を聞いてくれる

いつもじっくりと話に耳を傾けてくれる転職エージェントは信用できる可能性が高いです。
話を聞くことで希望の働き方を理解してくれるだけでなく、客観的な姿勢から求職者一人一人の人柄や適性を見極めようとしているといえます。


丁寧に話を聞くことは求職者に寄り添おうとしている真摯な姿勢の表れということができるでしょう。


業界や職種に精通している

相談の中でさまざまな業界・職種についての豊富な知識を持っていると感じた場合、その転職エージェントは信用できるといえます。


転職活動において、情報量の多さは重要な要素のひとつです。
志望業界や職種、企業において求められるスキルや強みとなるポイントを考慮して十分な対策をとるためには情報が不可欠です。


また、豊富な知識をもとに求職者に合った仕事を提案してくれる転職エージェントも少なくありません。


仕事にまつわるさまざまな情報に精通している転職エージェントであれば、安心してアドバイスを求めることができるのではないでしょうか。


進捗状況などこまめに情報共有してくれる

仕事において「報連相」という言葉がよく用いられるように、こまめに情報を共有してくれる転職エージェントには安心して相談することができます。


まず第一に、状況を把握できることで安心してエージェントに仕事を任せることができます。


加えて、万が一転職エージェントと求職者との間で認識のずれが生じてしまっていた場合でも、こまめに確認し合うことで大きなトラブルへの発展を防ぐことができます。


些細なことでも逐一情報を共有できる転職エージェントであれば、信用できる可能性が高いといえるでしょう。


転職エージェントが信用できないと感じた時の対処法

相談する中で、転職エージェントが信用できないと感じた場合にとるべき対応をご紹介します。


こちらの記事では、よくある転職エージェントとのトラブル事例と、トラブルに発展した際の対処法をご紹介しています。
ぜひ合わせて参考にしてみてください。
▶︎転職エージェントでよくあるトラブルとは?注意点と解決方法


担当者を変更してもらう

転職エージェント会社自体のシステムではなく担当者に問題があると感じた場合は、担当者を変更してもらうことで解決する可能性があります。


少しでも不安を感じた場合は、企業に問い合わせて別の担当者に変更してもらうことをおすすめします。
その際にどのような点に不安感があったのかを伝えることで、より希望に近い担当者にしてもらえる可能性が高まります。


自分の希望業界や職種について詳しい担当者を希望することができる場合もあるので、きちんと要望を伝えることも有効といえるでしょう。


別の会社に切り替える

会社全体やサポートシステムに問題があると感じた場合は、別の企業に切り替えることもおすすめです。
会社ごとに方針やサポート内容が異なるため、より自分にあった企業を探すことで安心して転職活動を進めることができます。


まずは自分が今登録している企業以外のサポート内容や実績について調べてみることをおすすめします。


おすすめの転職エージェント

フェローシップでは、求職者一人一人に寄り添った転職支援活動を実施しています。


理想の働き方、身につけたいスキル、成し遂げたいことなどを踏まえて、キャリアプランの作成から担当のエージェントがサポートします。


”求職者オリエンティッド”というスタンスを掲げ、求職者の希望を第一に考えた転職活動に取り組んでおり、取り組んでおり、有名企業・優良企業との納得のマッチングを目指します。


面接・書類審査などの選考対策はもちろん、資格取得支援などスキルアップもサポートしているので、未経験分野への挑戦やキャリアアップを目指す方にもおすすめです。


無料で万全のサポートを実施しているので、ぜひこちらのエントリーフォームからご登録ください。
※フェローシップに登録するにはこちらから


まとめ

信用できない転職エージェントに共通する特徴をご紹介しました。


実際にエージェントに相談する際は、今回お伝えした特徴を踏まえながら、安心して相談できる相手を見極めてみてください。


また、求職者一人一人に寄り添ったサポートをご希望の方は、ぜひフェローシップにご相談ください。
キャリアプランに基づきながら、希望の働き方の実現を全力でお手伝いします。


こちらから実際に フェローシップでご紹介しているお仕事情報を確認することが出来ます。
興味を持たれた方は、ぜひ一度チェックしてみてください。


人材紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。