コラム&NEWS

キャリアアップ転職を目指すエンジニアが身につけたいスキルとは[グローバルエンジニア 2]
2021/03/08

「エンジニアの転職で求められるスキルってなんだろう」と思っている方もいるのではないでしょうか。

エンジニアの転職ではスキルが重要視される傾向にあり、エンジニアとしての技術的なスキルや人間力やコミュニケーションスキルなどの非技術的なスキルの両方が求められます。

今回は、エンジニアの転職でスキルが重要な理由や求められるスキル、スキルの身につけ方などをご紹介します。
エンジニアの転職で重要なスキルを理解し、エンジニアとしての転職活動を成功させましょう。

また、エンジニアで転職を目指す方には、フェローシップのグローバルエンジニアがおすすめです。
スキルアップ支援制度や希望条件に合った就業先の紹介など、様々なエンジニアの転職支援サービスを提供していますので、利用してみてはいかがでしょうか。
エンジニアとして転職を目指している方はこちら

エンジニアには様々な種類があり、エンジニアの種類によって仕事内容や求められるスキルが違います。
自分がどんなエンジニアになりたいか考え、それに合わせたスキルを身につけられるようにしましょう。

ここでは、主なエンジニアの種類についていくつかあげます。

システムエンジニア

転職して正社員のエンジニアとして安定して働きたい方やスキルを伸ばしてもっと条件の良いエンジニアの仕事に就きたい方は、ぜひ、フェローシップにご相談ください。

エンジニアの種類によって求められるスキルが違う

クライアントの要望に沿ったシステムを実現するため、システム開発における要件定義や設計などを担当します。 直接プログラミングすることは少なく、システムのプログラミングを担当するプログラマに対して、システムの仕様書などを作成することが多いです。

プログラマ

システムエンジニアなどが作成した仕様書に沿って、プログラミングを行います。
高いプログラミングスキルが必要で、プログラミングする対象によって、アプリケーションプログラマやWebプログラマ、Javaプログラマなどと呼ばれます。

ネットワークエンジニア

ネットワークシステムの設計や構築、保守などを行います。
プログラミングスキルだけでなく、ネットワークに関する知識や技術力が必要です。

セールスエンジニア

専門的な知識を生かしながら、顧客企業に営業などを行うエンジニアです。
自分が専門知識を持つだけでなく、専門知識がない企業の担当者にもわかりやすくシステムなどの説明をするスキルが必要です。

エンジニアの転職でスキルが重要な理由

企業は即戦力を期待しているから

エンジニアの中途採用では、基本的に企業は即戦力として活躍できる人材を欲しがっています。
忙しいプロジェクトなどでは、あまりエンジニアの教育に時間をかけられないことも多く、エンジニアの基礎スキルがある人材の方が重宝される傾向にあります。

そのため、転職の採用現場でも、これまでにどんな経験を積み、どのようなエンジニアスキルを持っているかという面で評価されることが多いです。

基礎的なスキルがあると今後の成長も期待できるから

エンジニア関連の技術的なスキルだけでなく、人間力、論理的思考、コミュニケーション能力などの非技術的なスキルがあれば、転職者が会社により馴染みやすく、会社にプラスな人材になることが期待できます。

また、現状のエンジニアスキルだけでなく、IT関連の知識に対する強い興味・関心や向上心などをアピールできると、より今後の成長に期待してもらうこともできるでしょう。

エンジニアの転職で重要視されるスキルとは

ここでは、エンジニアの転職で重要視されるスキルをいくつかあげます。
自分が持っているスキルはさらに伸ばし、足りないスキルは意識して補えるようにしましょう。

スキル①:プログラミングスキル

システムの品質管理などプログラミング自体に関わらない仕事であっても、プログラミングスキルがあることでよりスムーズに仕事を進められます。
エンジニアの仕事の種類などによって、求められるプログラミング言語は異なりますが、複数のプログラミング言語を扱えるとより高い評価を得ることができるでしょう。

スキル②:コミュニケーションスキル

チームで開発を進めることの多いエンジニアでは、コミュニケーションスキルも非常に重要視されます。
エンジニアによっては、自社チームだけでなく、クライアントとの打ち合わせなどを担当することもあるため、正しく相手に物事を伝える力や理解する能力など、より高いコミュニケーションスキルが求められます。

スキル③:マネジメントスキル

転職して開発チームのリーダー(プロジェクトマネージャー、品質管理責任者など)を目指す場合は、マネジメントスキルも必要です。
チームの開発進捗状況をきちんと把握し、適切に人員などを割り当てながら、きちんと納期に間に合わせる能力が問われます。

スキル④:論理的思考力

論理的思考力とは、様々な情報の中から必要な情報のみを取り出して、物事を矛盾なく筋道立てて考えるためのスキルです。 クライアントが望んでいる複雑なシステム要件に対し、論理的思考力を生かして必要機能を整理してまとめたり適切に仕様を設計したりすることで、より顧客満足度の高いシステムを開発することができるでしょう。

スキル⑤:職種に関わる専門知識

エンジニアの仕事の種類は様々です。
サーバやデータベース、セキュリティなど、職種によっては専門知識が必要となるため、転職活動でもその仕事で使う専門知識の有無が問われることもあります。

スキル⑥:外国語スキル

海外の開発チームや海外顧客とコミュニケーションを取る必要のあるエンジニアの場合、外国語スキルが重要視されることもあります。
また、ITに関する最新情報などは英語や中国語で発信されることも多いことから、英語・中国語スキルがあるエンジニアを積極採用している会社もあります。

エンジニアの転職で重要なスキルを身につけるには

独学で勉強する

プログラミング知識やITに関する専門知識は独学で勉強することもできます。
独学で勉強する場合は、ITエンジニアの登竜門とも呼ばれる「基本情報技術者試験」やワンランク上のITエンジニアを目指す人向けの「応用情報技術者試験」などの資格を目指して勉強するのもいいでしょう。

プログラミングスクールなどに通う

プログラミングスクールなどに通いながら、エンジニアとしてのスキルを鍛える方法もあります。
ただし、お金や時間もかかることから、プログラミングスクールに通いながら転職活動を行うのは難しいかもしれません。

フェローシップのグローバルエンジニアを利用する

フェローシップのグローバルエンジニアでは、転職希望者をフェローシップの正社員として雇用後、未経験・経験者など、各個人の状況に合わせた研修を受けていただき、希望の仕事内容で就業できる就業先で勤務していただきます。

フェローシップの正社員として働きながらエンジニアとしてのスキルを身につけ、その後、希望の職種に就くことができるため、将来を見据えながら安定して働くことができます。

フェローシップでエンジニアの転職で重要視されるスキルを身につけながら、エンジニアとしてのキャリアアップを狙ってみてはいかがでしょうか。
※エンジニアのスキルを身につけながら転職しキャリアアップしたい方はこちら

エンジニアの転職でスキルアップして転職成功する方法

自分のスキルとマッチした会社を選ぶ

現状、自分が会社が求めるスキルを持っていなければ、転職に成功することは難しいかもしれません。
まずは、自分が持っているスキルを理解し、なるべく自分のスキルとマッチした会社を選ぶことで、転職活動で採用されやすくなるでしょう。

キャリアアップ・スキルアップへの気持ちをアピールする

向上心の高いエンジニアは、企業にとってもこれから新しいIT知識を吸収して成長してく人材であることが期待できます。

自分にエンジニアとしてのスキルが足りていない場合は、キャリアアップ・スキルアップへの気持ちを積極的にアピールできるようにしましょう。

就職・転職エージェントに相談して着実にキャリアステップを積む

一気にキャリアアップ・スキルアップを目指すのではなく、就職・転職エージェントに相談して着実にキャリアステップを積みながらキャリアアップを目指すのもおすすめです。

就職・転職エージェントであるフェローシップでは、キャリアプランに詳しい専門家に今後のキャリアプランについて相談に乗ってもらうことができます。
プロの目線から今自分に足りていないスキルや経験についてアドバイスをもらい、それを補うための中長期的なキャリアプランについて親身に相談に乗ってもらうことができるでしょう。

また、エンジニアとして着実に成長しながら正社員として転職したい方は、フェローシップのグローバルエンジニアもおすすめですので、調べてみてはいかがでしょうか。

スキルアップしながらエンジニアへの転職を成功させたい方はフェローシップがおすすめ

スキルアップをしながらエンジニアへの転職を成功させたい方は、フェローシップのグローバルエンジニアがおすすめです。

フェローシップのグローバルエンジニアでは、フェローシップで正社員として雇用後、個人の状況に合わせた研修期間を経た後に希望の業務で就業できる勤務先で勤務していただきます。
自分の理想のエンジニア像を目指しながら着実にスキルアップすることができるため、将来的にエンジニアとしてキャリアアップしたい方にぴったりです。
※エンジニアとして着実にスキルを伸ばしキャリアアップしたい方はこちら

転職して正社員のエンジニアとして安定して働きたい方やスキルを伸ばしてもっと条件の良いエンジニアの仕事に就きたい方は、ぜひ、フェローシップにご相談ください。

BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。