コラム&NEWS

未経験OKの派遣求人に受からない原因と受かるためのポイントを解説[派遣2]
2021/01/18
「未経験だから未経験OKと書かれている求人に応募しているのに全然受からない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

実は同じ悩みを抱えている人は多くいます。 なぜなら未経験OKと求人に書かれていても実際には経験者でも落ちることが多々あるからです。
ここでは未経験者が派遣求人に受からない理由と受かるポイントを紹介します。

そもそも派遣の仕事とは

派遣とは、登録した派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社が決めた派遣先の企業で実際に就業するという働き方です。
勤務時間や勤務日数、業務内容をなど自分の希望の条件を選んで働くことができるため、プライベートを重視したい方や家事・育児と仕事を両立したい方にもおすすめの働き方となっています。

派遣の仕事自体は「適用除外業務」と呼ばれる一部の禁止されている業務を除き、ほとんど職種で就業できるため、様々な職場や業界を経験することができます。
必要となるスキルや知識は案件ごとに変わるので、その都度求人情報や契約内容をチェックすると良いでしょう。

派遣では未経験OKな求人も多くある

派遣会社の求人の中には未経験OKの仕事も多くあります。しかし、人気の案件は冒頭で紹介したように、未経験OKな案件でも経験者も落ちるケースは少なくありません。
ただ、しっかりと対策すれば未経験者でも受かることはできるので、以下で紹介する受からない理由と受かるための対策方法を参考にしてみてください。

未経験者が派遣に受からない際に考えられる5つの理由

未経験OKの求人情報になかなか受からない5つの可能性を紹介します。
もし当てはまるものがあれば修正して、次回の応募の際に活かしてみると良い結果が得られるかもしれません。

人気で倍率が高い求人にばかり応募している

多くの場合はこのパターンが当てはまるのではないでしょうか。
例えば、「時給が高い」「簡単な仕事」「駅から近い」「大手企業」「人気の企業」などです。人気の高い条件は必然的に採用倍率が高くなり、経験者でもなかなか合格することが難しくなってしまいます。

年齢が重視される求人に応募している

求人によっては遠回しに欲しい人材の年齢を示しているケースもあります。 本来は派遣法によって派遣先企業が人材を選択することは禁止されていますが、実際には目にすることも少なくありません。
例えば「20代中心の職場」や「平均年齢20代」のような年齢が記載されているケースです。そのような場合は記載されている年齢に近い人材を欲しがっている場合がほとんどです。

スキルや経験が不足している

登録している資格や経歴がそもそも求人要件を満たしていない場合はどんなに身だしなみを整えて、人柄が企業とマッチしていても受かるケースはなかなかありません。

また、派遣に登録する際に行われるスキルチェックで自分の実力と同等の結果を出すことができなければ合格が遠のいてしまいます。
まずは求人の応募資格をしっかりとチェックし、満たしている求人に応募しましょう。 また、やりたい求人や興味のある求人がある場合は、応募の際にアピールになるような資格取得を目標に勉強するのも良いでしょう。

スキルチェックはWordやExcel、タイピング、一般常識などのテストが一般的とされています。しっかり準備をしつつ、再度受け直すことができる派遣会社も多いのでリラックスして臨んでみましょう。

身だしなみが整っていなかった

身だしなみが整っていないことによって面接官からの印象が悪くなり、良い結果を得ることができなくなる可能性があります。
もし身だしなみが整っていなければ信頼を失ってしまう可能性もあるので、しっかりと準備をしていくことが重要です。

人格が合わないと判断されてしまった

派遣では基本的に面談はありませんが、顔合わせの際や、派遣後に派遣先の企業と直接雇用を結ぶことを前提とした紹介予定派遣では面談があることがあります。

どんなに能力があっても、人柄が派遣先の会社の雰囲気と合わなければ、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうかもしれません。 一緒に働きたいと思ってもらえるような振る舞いを心がけましょう。

未経験でも派遣に受かるための対策方法

ここからは未経験でも派遣に受かるための対策方法を紹介します。

大量採用している求人に応募する

とにかく未経験でも働きたい方には「大量採用」求人がおすすめです。
全体採用量が多いので未経験者でも採用される枠がより広がります。大量採用の求人の中には給与や待遇は安心できるものもあるので積極的に応募してみましょう。

自分のスキルや経験に合った求人を選ぶ

自分のスキルや経験を活かすことができる求人に応募するのが最も合格に近づけるといえます。
企業は即戦力を求めていることが多いので、未経験OKの求人でも応募者の中に経験者がいれば、未経験者よりも採用の優先度が上がってしまいます。
特にPCスキルや専門的なスキルが必要とされる場合はより顕著な傾向にあるといえます。

また、英語を含め外国語を話せる人は語学を活かすことによって派遣に受かる可能性が高まります。今後も外国語を使った仕事は増えていくと言われているので、価値の高い人材になれる可能性は高いでしょう。
ちなみに語学力を活かした英文事務や貿易翻訳、翻訳・通訳などは一般的に高時給なので、スキルを活かせて給与が高いのは一石二鳥と言えます。

必要に応じて資格などを取得する

繰り返しになりますが、どんな求人でもスキルや経験があれば採用の可能性は高くなります。仮に未経験の案件でも、資格がある、または知識があれば経験者に勝るとも劣らないアピールをすることができます。

条件を緩めて派遣先を選び直す

1日でも早く仕事を始めたい場合は、仕事の案件数が多いが人気が高くはない求人に応募するのが良いでしょう。

例えば事務作業は比較的案件数も人気も高い傾向にあります。一方でコールセンターやアパレルは比較的案件数は多いですが事務作業ほどは人気が高くはありません。
男性であれば事務職よりもアパレルや軽作業の方が採用されやすいと言われているので興味があれば応募してみるも良いでしょう。

未経験者向けサポートが充実している派遣会社を選ぶメリット

未経験OKな派遣に受かるのは少々ハードルが高いイメージがあります。
一人で悩んでしまい、せっかくの時間を無駄にしないためには未経験者サポートが充実している派遣会社を選ぶことがおすすめです。
フェローシップでは未経験分野への就業を応援しているので、未経験OKの求人に受かりたい人にはおすすめです。

未経験OKな求人を多数紹介してもらえる

未経験OKの求人に合格するにはまず未経験OKの求人を紹介してもらう必要があります。
「フェローシップ」では個人それぞれの自分らしいキャリアを支援することをコンセプトに、 未経験の仕事へのチャレンジも積極的に支援しています。

様々な業界の求人を取り扱っているので、新しい分野に挑戦してみたい人やキャリアプランが明確な人にぴったりなサービスです。

未経験者向けのスキルアップや資格取得のサポートを受けられる

未経験の求人に合格するには企業が求める未経験でも即戦力であることをアピールすると合格が近づくはずです。
派遣会社によっては資格取得をサポートが充実しており、「フェローシップ」ではインターネットで学習することができるEラーニング講座やOFFJTの学習を通じての実技・スキル習得、キャリアチェンジを可能にするアドバイスと充実したサポートを受けることができます。

未経験から派遣を目指している方は派遣サポート充実の「フェローシップ」へ

いかがでしょうか。「フェローシップ」であれば派遣の未経験求人に受からなくて悩んでいるけど受かりたい人を全力でサポートしてくれることは間違いないでしょう。
未経験だけど未経験OKの求人に受かりたい人は利用してみてはいかがでしょうか。
※未経験OKの派遣の求人をお探しの方ははこちら

条件に特化した求人サービスも利用する

中国語人材向け求人サイトである「TENJee」では、中国語を話せる人材を雇用したい企業からの求人を数多く掲載しています。
出身国や使用言語に特化した求人サービスがある場合は、そちらを利用するのも効果的です。

中国語スキルを活かしながら働くことのできるエンジニアの求人も多数取り扱っていますので、中国語が話せる方はぜひご利用ください。

BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。