コラム&NEWS

転職活動の始め方とは?おすすめの転職方法と転職を有利に進めるコツ[紹介2]
2021/04/07

様々な理由から転職活動を考えている方もいらっしゃると思います。
転職の理由やタイミングは人それぞれです。
そのため、転職活動の始め方も自身に合った方法で始めた方が良いでしょう。

今回は転職を考えている方に向けて、効率の良い転職活動の始め方について解説します。

転職活動が初めての方は、専門家に相談することも手段の一つです。
フェローシップでは、経験豊富なスタッフが自身に合った転職活動のサポートをしております。
様々な状況に合わせて最適な転職方法を提案させていただけますのでぜひご相談ください。

紹介事業部

転職活動の始め方

転職活動を始めるにあたって、自身が希望する転職先を洗い出すところから始めましょう。
洗い出すためには自身のスキルの再確認や転職の理由などを改めて見つめ直し、自身の希望に合う理想の転職先をイメージすることも重要です。

実際に求人を洗い出し、転職を行う方法を解説します。

転職エージェントに相談する

転職の専門家に相談することで、自身の状況に合った転職活動をすることができるでしょう。
自身のスキルや経験を元に、第三者の視点で的確なアドバイスを受けることができます。
転職の期間や転職期間中の予算など、様々な経験を元にしたアドバイスなため、非常に参考になるでしょう。
無料でサポートしてくれるところも多く存在するので、転職のタイミングによっては費用をほとんどかけずに転職することも可能です。

また、転職エージェントにしか公開されていない求人が見つかることもあります。
転職エージェントと相談しながら転職の方針や求人を洗い出せるため、効率よく理想の転職ができる可能性は高いでしょう。

求人を見たいだけの人には不向き

転職エージェントは、企業からの仲介手数料を主な収入源にしていることが多いです。
仲介手数料を転職エージェントが受け取るためには求人に応募した人材を採用してもらう必要もあります。

そのため、ただ求人を見たい方や自身のペースで転職活動を進めたい方には不向きかもしれません。

転職エージェントの得意分野で選ぶ

転職エージェントには、様々な職種の求人を扱っているところや特定の業種、年齢の転職に特化した転職エージェントも存在します。

自身の得意な分野や年齢などから、一番自分に合う転職エージェントに相談することがおすすめです。
また、様々な求人や採用条件を確認したい場合は複数の転職エージェントに登録することも転職を効率よく進めるポイントの一つです。

最初は複数の転職エージェントに登録し、扱っている求人の内容や自身に合うかどうかなどを見極めながら利用する転職エージェントを絞るという転職方法も良いかもしれません。

フェローシップでは、専門家による転職の相談はだけでなく、転職後までを見据えたキャリアアップなどのサポートなども行なっています。
自身の市場価値やキャリアアップなどを検討している方に最適な転職活動の始め方や豊富な求人を紹介することができますので、ぜひご利用ください。
※自分に合った転職の始め方を相談したい方はこちら

求人サイトで求人を確認する

求人サイトとは、様々な求人がまとめられているWebサイトのことです。
担当者が専属で着くわけではなく、自身の好きなタイミングで求人を閲覧できるため、時間にとらわれない転職活動をすることができるでしょう。

転職エージェントとは異なり、第三者からのアドバイスなどは受けられず自身の力で求人を洗い出し応募する必要があります。

転職期間は決めておいた方が良い

求人サイトを利用して効率よく転職活動を進めるポイントの1つは、期間を決めることです。
期間を決めていないと自身の転職活動の軸が定まり切らず、結果的に転職に失敗してしまうケースも存在します。

ある程度転職活動の期間は決めておいた方が良いでしょう。

求人サイトにも得意分野が存在する

求人サイトにも特定のスキルを活かせる求人サイトや特定の業種に特化した求人サイトなど、様々な種類が存在します。
自身のスキルや経験に合った求人サイトを利用することで、希望に近い求人を洗い出すことができるでしょう。

希望の求人に応募する際に必要な資格などを確認することも可能なため、自身のスキルアップのために活用するのも良いかもしれません。

フェローシップが運営している「TENJee」では、中国語のスキルを持った人材を必要としている求人に特化した求人サイトです。
中国語のスキルを活かした転職活動を始めたい方はぜひご覧ください。

企業の採用サイトから問い合わせる

自身のスキルや経験を活かせる企業を洗い出し、その企業のWebサイトの求人ページから直接応募する方法です。

直接企業の担当者の方とやりとりができるメリットもありますが、企業によっては求人サイトに誘導されることもあります。

自分で企業を探す必要がある

転職エージェントや求人サイトとは異なり、自身で企業を探す必要があります。
自身の希望の雇用条件がはっきりしていない場合、数ある企業から自身に合った企業を探すことは難しいでしょう。

企業に直接応募する際には、自身の希望やスキル、その企業を志望した理由などをしっかりと考えておく必要があるかもしれません。

転職活動を有利に始めるポイント

転職活動は、少なからず時間を必要とします。
転職活動を始める前に様々な準備を行うことで、時間や転職にかかる費用を少なくすることができるでしょう。
転職活動を有利に始めるためのポイントを解説します。

転職先の業種を決めておく

漠然と転職を考えている場合、企業を洗い出すだけで時間がかかってしまいます。
自身のスキルや経験を見つめ直し、どのような業種に転職したいかを明確にすることで、求人情報の検索時間の短縮だけでなく、必要な資格の情報やその業種の平均的な雇用条件なども把握することができます。

転職活動を始める前に、希望の業種はある程度決めておいた方が良いでしょう。

転職の理由を説明できるようにしておく

転職の理由をしっかりと説明できるようにしておきましょう。
採用担当者にとって、せっかく採用したのにすぐに辞められてしまったり業務や社風のミスマッチなどは気になるポイントの一つです。

しっかりとした転職理由を考えておきましょう。

必要な資格を取得する

希望の業種に関係する資格を取得することで、転職活動を有利に始めることができるでしょう。
希望の職種を洗い出し、優遇される資格を取得することで他の求職者に差をつけられる可能性もあります。

転職によって得たい利益を考えておく

給与や休日、福利厚生やアクセスなど、自身が転職によって得たい利益を考えておきましょう。
職種の中でも労働条件は様々です。
自身が一番重きを置いている条件を決めることで、求人を効率よく絞り込むことができます。

情報を集める

希望の職種の情報や希望の企業の情報をしっかりと集めておきましょう。
どのような人物が活躍しているか、どのような仕事内容なのかを事前に把握しておくことは転職活動において重要なポイントの一つです。

また、情報を集める際には複数のWebサイトから様々な情報を集めることを心がけましょう。
サイトごとに意見が異なる場合が多いことや感じ方などには個人差もあるため、一つの意見に固執しすぎない方が良いでしょう。

おすすめの転職活動の始め方

転職活動は、転職を意識した時から始まります。 もし自身が転職するとしたらどのような企業が理想なのかをしっかりと考えた上で、求人を洗い出し、資格や条件を照らし合わせましょう。

また、転職エージェントに相談することで、第三者の視点で様々なアドバイスを受けることができます。 自身に必要な資格や今の転職市場の状況など、様々な情報を得ることができるでしょう。

フェローシップでは経験豊富なスタッフが転職活動の始め方のアドバイスや希望の求人を洗い出すためのヒアリング、資格取得のサポートなどを積極的に行なっています。

より良い転職を始めるお手伝いをさせていただきますので、転職を検討している方はぜひご利用ください。
紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。