コラム

外国人が面接の際によく聞かれる質問
2020/09/29

普通面接の際に、外国人は日本人との選考のプロセスや基準が同じであり、差別とかはありません。

しかし、外国人に向け、よく聞く質問はあります。例えば:「なぜ日本に来たのか」、「日本語レベルに対して自信はあるのか」、「N1を持っているのか」など。

そのため、インターネットで外国人が面接の際に良く聞かれる質問をまとめました。ご参考になればと思います。(出典:ACE

 



自分について

なぜ日本に留学したのか。

なぜ日本で働きたいのか。

ご両親は日本で働くことについて反対していないのか。

日本のどこが好きか。

尊敬する人は。

 


自分の長所、短所について。

強み(他人より自信を持っていること)は。

人に自慢できることは。

嫌いな人のタイプは。好きな人のタイプは。


 

趣味について。

日本人の友人は多いのか。

最近もっとも興味をもったニュースは。

普段、日本の新聞や雑誌などは読んでいるのか。

アルバイトやインターンシップの経験について。

 


大学、大学院の専攻について。

大学で学んだ知識は仕事に活用できるのか。

卒論のテーマについて。

部活、ゼミーについて。


 

母国での仕事について(会社勤務経験者のみ)。

日本での勤続希望年数について。

現地法人への赴任になる場合、問題はないのか。

将来の夢について。

最近の国際問題の中でもっとも関心があるのは何か。


 

志望動機について

志望動機は?

なぜ、わが社のような中小企業を選んだのか。

他にどのような会社に応募したか。

わが社の製品についてどう思うか。

わが社についてどんなことを知っているか。

希望職種は何か。なぜその職種を希望するのか。希望職種に配属されなかったらどうするのか。

採用になったら会社にどんな貢献ができると思うのか。

どういう仕事がやりたいのか。


 

職業観について

転職が増えているが、それについてどう考えるか。

結婚しても仕事を続けようと思うか。

上司の命令が、あなたの意見と違ったらどうするか。

約束があるのに突然残業を命じられたらどうするのか。

ライフスタイルとして、仕事と個人生活のどちらを大事にするのか。

会社選びで何を重視するか。


 

その他

内定したら入社するのか。

今まで何社ぐらい応募したのか。

1分間、自己アピールをしてください。

最後に何か質問がありますか。



 

面接の際に、事前準備したかどうかは企業側はすぐわかりますので、このように基本的な質問はしっかり準備しないと、悪い印象を与えてしまうので、時間をかけて準備したほうがいいと思います。


BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。