コラム&NEWS

人材紹介会社を利用するデメリット・知っておきたいポイントまとめ[紹介2]
2021/01/14
人材紹介会社を利用したいと考えているけど、事前にどんなデメリットがあるのか押さえておきたい、と思っている方もいるのではないでしょうか。
人材紹介会社はメリットも多く存在しますが、利用する上で注意しておきたいこともいくつかあります。

今回は、人材紹介会社を利用するデメリットについてまとめてご紹介します。
就職・転職活動を始めるにあたり人材紹介会社を利用するか迷われている方は、是非参考にしてみてください。

人材紹介会社を利用するデメリット

人材紹介会社へ支払う成功報酬により採用基準が上がる可能性もある

人材紹介会社では、求職者が取引先の企業での就職が決まった際に、企業が求職者に支払う年収の30〜35%を成功報酬として、雇用先の企業から受け取ることで利益を得ています。

求職者を採用する側の企業としては、高いスキルを持つ人材を採用することを目的として、求人業務を委託しているケースが多いため、通常の採用よりも採用基準が高くなってしまう可能性もあります。

人材紹介会社の都合により紹介される求人が限られる場合がある

人材紹介会社によっては、ほとんど同じ条件・同じスキルを求めている企業が複数ある場合、成功報酬として支払われる利益率が高い企業を優先的に紹介する場合もあります。
そのため、求人情報の収集を1つの人材紹介会社だけに頼っていると、同じ条件なのに自分の手元には入ってこない求人も存在し、選択肢が狭まってしまうこともあるかもしれません。

人材紹介会社を利用する際は、そういった点も留意して、複数の人材紹介サービスを利用したり、求人サイトから自分で求人を探したりすると、より多くの情報が収集できるようになるでしょう。

自分のペースで就職活動をしにくくなる

人材派遣会社では、会社と求職者の間に担当者が入って、スケジュール管理などを行います。
会社と直接連絡を取らなくて済むため利便性は高いとは言えますが、担当者としっかりと連携を取りながら進める必要があります。 そのため、相談していたスケジュールの内容に齟齬があった時は予定していたペースで就職活動ができない、ということにもなりかねません。
人材紹介会社に相談する時には、担当者任せになりすぎないよう注意しながら相談していきましょう。

人材紹介会社を利用するメリット

無料で様々なサービスが利用できる

人材紹介会社では、企業から人材の紹介料を成功報酬としてもらうことで運営しています。
そのため、求職者は人材紹介会社のサービスを無料で利用することができます。

また、人材紹介会社では、求職者にとっても企業にとってもより良い条件で就職してもらうために様々なサービスを提供している場合もあります。
具体的なサービスについては以下でご紹介していきます。

非公開の求人を紹介してもらうこともできる

人材紹介会社に登録しておくことで、求人情報サイトには掲載されていない非公開の求人や特定の人材派遣会社でのみ扱っている独占求人など、様々な求人を紹介をしてもらえる可能性があります。

求人サイトでは見つけられなかった求人が見つかることもあるため、これまで探しても見つからなかった自分の特性に合った職業に就ける可能性も上がります。

キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれる

人材紹介会社の中には、プロのキャリアアドバイザーが就職活動のサポートするサービスをおこなっている会社もあります。

採用が不合格続きであると、不安やストレスからどのような対策をおこなえば良いのかわからなくなってしまう場合もあるでしょう。
そんな時、第三者の視点から次回の求人に向けてどのような対策を行っていくべきかを的確にアドバスしてもらうことで、就職活動をスムーズに行うことができます。

面接日程調整や応募書類の送付など代行してもらえる

日程調整や応募書類の送付など、複数の企業と連絡をとらなければならないのは、なかなか手間がかかります。しかし、人材紹介会社では細かい調整を代行してもらえるので、求職者にとっては、書類の作成や面接の対策に集中して求職活動をおこなうことができます。

また、特に転職などを理由に人材紹介会社を利用する場合には、人材紹介会社を利用することで転職先の企業と直接連絡を取りにくい平日にも代行して連絡を取ってもらえるためおすすめです。

ESや面接などの選考サポートを受けられる

職種や職場の雰囲気によって求める人物像も当然異なります。 ESや面接の対策は様々な業界を詳しく知っているキャリアアドバイザーにサポートしてもらえるため、内定獲得率をよりアップさせることが可能です。

人材紹介会社を利用する際に知っておきたいポイント

人材紹介会社を利用する上で、気をつけておきたいポイントについてご紹介します。

人材紹介会社しか扱っていない非公開求人や独占求人が狙い目

人材紹介会社の扱っている求人には、一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人や独占求人などがあります。
これらの求人は一般的な求人と比べて倍率が低く、通常ではなかなか受からないような大手企業にも就職できる可能性が高い傾向にあります。

人材紹介会社を利用する際には、自分のスキルに応じて、非公開求人や独占求人に積極的に狙っていくと良いでしょう。

信頼できる人材紹介会社を利用すると良い

人材紹介会社を利用する際には、サポートの充実した信頼できる会社に相談しましょう。

求職者の将来を見据えた求人の紹介やキャリア支援を提供していない会社を利用してしまうと、たとえ就職することができても、自分の思っていた業務と違ってスキルも生かすことができなかったため辞めてしまう、ということにもつながりかねません。

そのようなことを避けるためにも、就職・転職活動を始める時にはサポートが充実している会社を選ぶと良いでしょう。

信頼のできる人材紹介会社であれば、自分のスキルや経験をしっかりとヒアリングした上でキャリアに合わせた求人の提案をしてもらうことができるため、将来のビジョンを明確にしつつ、安心して就職・転職活動を進めることができます。

複数の人材紹介会社を利用しながら比較・検討すると良い

多くの求人情報を見比べたり、複数のサービスを受けられるというメリットがあることはもちろん、職務経歴書やキャリアプランを複数の会社で見比べてもらうことでより完成度を高めることができます。人材紹介会社によっても、サポートの仕方や取り扱う求人の種類や量にはばらつきがあります。

求職者は人材紹介会社のサービスを利用するのにコストは掛からず、複数利用してはいけない、ということもありません。
そのため、一つの人材紹介会社に絞って利用するのではなく、複数の人材紹介会社のサービスを見比べながら利用してくと良いでしょう。

人材紹介会社を利用してメリットを活かした就職・転職活動を進めよう

人材紹介会社を利用する上でのデメリットはいくつかありましたが、手厚いキャリアサポートが無料で利用できたり、豊富な求人情報から選択することができる、といった多くのメリットもあります。

これらのメリットを生かして就職・転職活動を行えば、自分に適性の合った職種に就きやすくなるはずです。
活動を始めるにあたり、まず登録してみるのも良いかもしれません。

人材紹介会社では就職・転職支援が充実した「フェローシップ」がおすすめ

人材紹介会社にも、求職者の状況やスキルによっては求人の見つかりやすさが異なります。様々な人材紹介会社に登録することも良いですが、その会社が自分に合っているのかを見極めながら、就職・転職活動をよりスムーズに進めていきましょう。

フェローシップ」では、就職・転職支援に関する様々なサービスを提供しており、丁寧なヒアリングを通してあなたの条件や希望に合った求人を紹介します。
就職・転職することで、さらなるキャリアアップを目指す方や自身の経験を生かせる職業につきたい方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

またフェローシップでは、中国語人材向け求人サイトである「TENJee」を運営しています。 中国語を話せる人材を雇用したい企業からの求人を数多く掲載していますので、中国語のスキルを持っている方はぜひご覧ください。
フェローシップで就職・転職支援を受けたい方はこちら

自分にあった人材紹介会社を利用することで、就職・転職活動を成功させていきましょう。
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。