コラム&NEWS

転職活動に時間がないときの対処法とは?効率的な転職活動の進め方[紹介2]
2021/01/19
「転職したいのに、転職活動する時間がない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

特に働きながら進める転職活動は忙しく、大変なことも多いでしょうが、事前に転職活動を効率よく進めるコツを押さえていれば、転職活動をよりスムーズに進めて転職を成功させることができるでしょう。

今回は、転職活動の時間がないときの対処法や転職活動で時間がない以外にも気をつけておきたい注意点などについてご紹介します。
転職活動をしたいけど時間がなくて躊躇している方や早く転職先を見つけたい方は、ぜひ参考にしてください。

転職活動の時間がないときの対処法

お仕事などが忙しく、転職活動に時間があまりかけられない場合は、効率よく転職活動を進めていくことが大切です。
事前に転職活動の時間がないときの対処法を押さえて、転職活動を成功させましょう。

在職中にしっかり自己分析をしておく

時間がない転職活動ほど、在職中にしっかり自己分析をしておくことが大切です。

時間がないからといってとりあえず今の仕事を退職してしまうと、明確な軸がないまま転職活動をすることになり、本来の自分の希望通りの転職先を見つけることができなくなってしまうかもしれません。

自己分析をすることで、なぜ自分が転職したいのか、転職先はどのような軸で選べばいいのかが明確に定まり、転職先のお仕事探しや面接でのキャリアプランの受け答えなどをスムーズに行うことができるようになるでしょう。

同時に複数の求人に応募しながら転職活動を進める

希望の条件の求人を厳選して1社ごとに選考を受けていては、もしその会社の選考に落ちてしまった場合、転職活動に時間がかかりすぎてしまいます。
また、複数の内定を貰ってその中から比較・検討してより条件の良い転職先を選ぶということもできなくなってしまうため、あまりおすすめできません。

転職活動を進める際は、気になる求人を見つけたら同時に複数の求人に応募しながら転職活動を進めるのがいいでしょう。

就職・転職エージェントを利用して面接日程の調整や求人探しを手伝ってもらう

転職活動をする時間がないという方は、就職・転職エージェントを利用するのが非常におすすめです。
就職・転職エージェントを利用することで、面接日程の調整や応募書類の送付、自分に合った求人探しのお手伝いをしてもらうことができ、転職活動の手間を大幅に削減することができます。

就職・転職エージェントを探している方には、転職支援サービスが充実している「フェローシップ」がおすすめですので、ぜひご利用ください。

どうしても面接などの時間が取れない場合は有給をとる覚悟を持つ

転職先の企業も、転職希望者にあまり時間がないことがわかっているため、ある程度面接日程や日時に融通を効かせてはくれるでしょう。
しかし、どうしても面接などの時間が取れない場合は、今働いている職場に有給を申請する覚悟を持って転職活動を進めることが大切です。

何度も有給を取るのは難しいでしょうから、転職先企業の選考の状況や志望度の高さなどによって、その都度判断していくといいでしょう。

転職活動中に時間がない以外に起こりがちなトラブル

転職活動中には「時間がない」以外にもなんらかのトラブルが起こりがちです。
前もって起こりがちなトラブルを把握し、なるべくトラブルを回避しながら転職活動を進めていきましょう。

足止めにあって退職手続きがなかなか進まない

対処法としては、忙しい時期を避けたり、プロジェクト終了のタイミングを狙ったりしながら、退職手続きを言い出すタイミングを見計らう方法があります。

今働いている職場に「辞めたい」という意向を伝えても、引き留められてなかなか退職手続きが進められない場合もあります。

また、就職・転職エージェントによっては、転職者の退職手続きに関する相談に乗ってくれるエージェントもあります。退職手続きに不安がある方は相談してみてもいいでしょう。

転職活動を会社にバレずに行うのが大変

会社や上司から引き留められることが予想される場合は、転職活動を会社にバレずに行うのも1つの手です。
ただし、転職活動をしていると、勤務中に転職先の企業から電話がかかってきたり、面接などで早上がりしなくてはいけなかったりすることもあるでしょう。
会社などにバレずに転職活動を行うには、周囲に気を使いながら生活する必要があることを前もって理解しておきましょう。

繁忙期や年度末などに転職活動をすると忙しすぎる場合もある

特に繁忙期や年度末などは、今の仕事が忙しすぎて、転職活動に時間がかけられない場合もあります。
できるだけ会社が忙しい時期は避け、比較的自分の時間にゆとりがある時期に転職活動を進めるといいでしょう。

時間がなくて忙しくても働きながら転職活動をするのがおすすめ

転職活動にはトラブルもつきものですが、うまく転職活動を進めていくことができれば、時間がない中の転職活動でも効率よく進めて転職を成功させることができるでしょう。

転職を成功させるためには、働きながら転職活動を進めるのがおすすめです。 もし、前職を辞めてから転職活動を始めてしまうと、転職活動が長引いた際に無職期間が長くなってしまう可能性があります。
焦って本来の希望の条件でない内定先に転職を決めて、思い通りの仕事をすることができず、また転職を考えてしまうという悪循環に陥ってしまうリスクもあります。

転職回数を重ねると、転職先企業に悪印象を与えてしまう可能性もあるため、なるべく一発で自分の希望の会社に勤めることができるよう、焦らず軸に沿った転職活動を進められるといいでしょう。

転職活動に時間がない場合は就職・転職エージェントを利用すると良い

働きながら転職活動をするのが良いといっても、やはり、自分一人で、時間がない転職活動を進めていくのはなかなか難しいかもしれません。

時間がない転職活動を効率よく進めていくには、就職・転職エージェントを利用するのが効果的です。
ここでは、就職・転職エージェントを利用するメリットをいくつかあげますので、よければ参考にしてください。

応募書類の作成や送付、面接日程の調整など代行してもらえる

就職・転職エージェントでは、応募書類の作成や送付、面接日程の調整などを代行してもらうことができ、効率よく転職活動を進めていくことにつながります。

また、面接日程について、今の仕事が忙しく定時時間外や土日の面接日程を提案したい場合でも、転職先企業との間に就職・転職エージェントを挟むことで、自分で直接日程調整するよりも交渉がスムーズに進むこともあるでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談を通して自分に合った求人を紹介してもらえる

自分の希望する条件を満たした求人を探すのは意外と時間がかかって大変ですが、就職・転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーとの面談を通して自分に合った求人を紹介してもらうことができます。
キャリアプランを一緒に考え、次のキャリアステップとしてのお仕事を提案してもらうこともでき、転職によってスキルアップすることもできるでしょう。

土日対応可能の就職・転職エージェントもある

土日対応可の就職・転職エージェントもあるため、平日は仕事で忙しい方でも安心して相談することができます。
就職・転職エージェントによっては、面談だけでなく、電話やメールでの相談も受け付けているところもあるため、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

転職活動の時間がなくて困っている方は転職支援充実の「フェローシップ」へ

転職活動の時間がなくて困っている方は、転職支援サービスが充実している「フェローシップ」をぜひご利用ください。

フェローシップでは、単なるお仕事紹介ではなく、面談を通して一緒にあなたのキャリアプランを考え、とるべき次のキャリアステップをいくつか提案しながら、あなたに合ったお仕事を紹介しています。
企業への書類送付や面接日程の調整など、面倒な転職活動に関する業務の代行も行なっていますので、忙しい方でも安心して転職活動を進めることができるでしょう。

効率よく転職活動を進めていきたい方や時間がない転職活動を成功させたい方はぜひご相談ください。
転職活動の時間がなくて困っている方にオススメの転職エージェントはこちら

またフェローシップが運営している「TENJee」では、中国語人材向け求人が多く掲載しています。

中国語のスキルを持っている方や母国語が中国語の方は、ご自身のスキルを活かした求人をご希望の場合はぜひご覧ください。

BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。