コラム&NEWS

転職活動がしんどいと感じる場面5選!転職のプロが教えるケーススタディ[紹介2]
2021/12/22

転職活動は、より理想の働き方を実現できる好機ではありますが、精神的にも肉体的にも辛いと感じる場面は少なくありません。


今回は多くの方が辛いと感じる場面とともに、実際に転職経験者が乗り換えた方法をご紹介します。
ここでお伝えするポイントを、ぜひ新たなキャリアの形成にお役立てください。


フェローシップ では、幅広い業界・職種の仕事を多数ご紹介しています。
仕事探しのプロによる充実したサポートや資格取得支援制度もご用意しているので、安心して転職活動をすすめることが可能です。


まずは一度、フェローシップでご紹介可能な求人情報をチェックしてみてください。
※フェローシップの求人情報はこちらから


紹介事業部

転職活動がしんどい場面&参考にしたい経験者の乗り越え方

多くの方が直面する転職活動時の辛い場面と、実際に転職経験者が乗り越えてきた方法をご紹介します。


場面①情報収集や選考対策の時間が確保できない

転職活動を始めたものの、なかなか十分な時間を確保できないことに苦しむ求職者の方は多いです。


やりたいのに出来ないという状態は大きなストレスにつながります。
準備が万全でないまま面接当日を迎えてしまい、消化不良になってしまうというケースもあるかもしれません。


【乗り越え方】隙間時間を活用して効率よく進める

これまで転職活動を成功させた方の多くは、隙間時間を活用することで準備を進めていました。


通勤時間や休憩時間などの隙間時間を活かすことで、転職活動への備えに充てる時間を捻出することがポイントです。
ここで留意しておいていただきたいのは、時間をかければかけるほど良いというわけではないということです。


もちろん、切羽詰まった状態でおこなうのは失敗しやすくなりますが、時間が多くあっても逆に悩んでしまい中々進まないこともありますので、ある程度時間の制約がある中で、短期集中で効率的に転職活動をすすめるのがよいです。


場面②現職とのスケジュール管理が難しい

現在の職場で働きながら、その合間を縫って転職活動を進めるのは難しいケースもあります。
急遽トラブルの対応に追われたり、仕事に進展があったりと日程調整に手こずる方も多くいます。


【乗り越え方】半休や有給休暇を活用する

隙間時間だけではなかなか十分な時間を確保できないという方は、有給休暇を活用することがおすすめです。


丸一日の取得はスケジュール上難しくとも、半休をつかって時間を確保してみてはいかがでしょうか。
企業によっては朝一や夕方からの面接にも対応してくれるケースがあるので、半日を最大限活用し転職活動をすすめることがおすすめです。


場面③不採用通知をもらうたびに精神的ダメージを感じる

転職活動を進める中で、必ずしも良い結果ばかりが出るわけではありません。
頭で分かってはいても、不採用通知を目にするのは大きなストレスです。


多くの転職者の方が最も心を痛める場面ともいえるかもしれません。


【乗り越え方】転職理由を見つめ直す

不採用通知で気分が沈んでしまった際は、なぜ自分が転職活動をはじめたのかを振り返ってみてください。
転職でどんな生活を実現したいのか、理想のキャリアを形成する自分の姿を具体的に想像してみるのもおすすめです。


場面④金銭的に苦しくなってくる

転職活動を進める中で、想定以上に出費があると感じる方も多いのではないでしょうか。
交通費や証明写真の撮影、場合によってはスーツを揃えるなど転職活動費用は侮れません。


特に仕事を退職後、転職活動に専念されている方の場合は一層費用面でのストレスは大きいといえます。


【乗り越え方】計画的に交通費をふまえた移動ルートを考える

転職活動を進める上で必須の出費も多い中で、交通費の節約に成功する方は多いです。


オフィスが近い企業同士の面接を同じ日にまとめることで移動回数や距離を減らす、リモート面接を打診するなどの工夫を重ねることで、交通費の節約が可能です。


こちらの記事では転職活動のお金事情について詳しくご紹介しています。
他にも節約のポイントを多数解説しているので、ぜひお役立てください。
▶︎転職活動にかかる費用はどのくらい?知っておきたい転職時のお金事情


場面⑤周囲に転職活動中であることを隠すのが大変

周囲に転職活動を行っていることを隠したい場合、ストレスを感じる場面も多いです。


特に私服勤務の職場にお勤めの方が共通して頭を悩ませているのは、スーツの着用です。
スケジュールの合間を縫って面接時間を捻出したものの、スーツで出勤したら周囲に怪しまれてしまうという不安は、多くの方が辛いと感じる場面です。


【乗り越え方】先方に相談してみる

実際に転職に成功した方は、先方に相談することで困難を切り抜けたそうです。


採用担当者も、求職者が現在の職場に隠しながら転職活動を進めていることを理解してくれる場合が多いです。
思い切って周囲に隠すために私服での面接を頼んでみてはいかがでしょうか。


転職活動を続けるか悩んだときの対処法

今回ご紹介したような場面をきっかけに、転職活動を続けるか迷いが生じたという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、転職活動へのモチベーションが下がってしまったときの対処法をご紹介します。


転職を考えた理由を整理する

転職活動を続けるべきか迷いが生まれた際は、一度初心にかえって転職理由や目的を整理し直すことをおすすめします。
転職希望先としてこれまで注目していた企業の共通点などからも、転職活動の軸を見直すことにつながります。


またこちらの記事では、転職活動へのモチベーションを高める方法をご紹介しています。
ぜひ、あわせてご活用ください。
▶︎転職活動にやる気がでない。よくある原因とモチベーションの高め方


自分の中の優先順位を見直す

転職活動の目的を明確にした上で、自分の転職活動の軸を優先順位をつけて整理することが大切です。
転職先に求める条件は、出し始めたらキリがないともいえます。


そして複数の魅力的な条件が揃った求人ほど、採用までのハードルが高いのは事実です。

給与や仕事内容、職場環境など自分の中で優先するものを整理することで、転職活動への向き合い方も変わってくるのでおすすめです。


第三者に相談しアドバイスをもらう

転職活動については、身近な職場の同僚に相談できないケースがほとんどです。
些細な悩みであっても、誰にも相談できないという状況自体が大きなストレスにつながります。


そこで、信頼できる第三者に相談することは非常に大きな意味があります。
実際に転職を経験した友人や家族の他に、仕事探しのプロである転職エージェントなどへの相談もおすすめです。


こちらの記事では、転職エージェントのサービス内容や活用法など、素朴な疑問に お答えする内容をご紹介しているので、まずは一度こちらをチェックしてみてください。
▶︎転職エージェントのメリット11選|転職を成功させるための活用術


転職のプロに相談して悩みを解消

フェローシップでは、仕事探しのプロがこれまでの経験や専門的な知識をもとに一人一人に寄り添ったサポートを実施しています。
無料で選考対策葉もちろんのこと、軸となるキャリアプランの作成まで幅広く仕事探しをお手伝いします。


こちらのエントリーフォームから無料でご登録いただけるので、興味をお持ちの方はぜひこちらからご連絡ください。
※求職者に寄り添うフェローシップへのご登録はこちらから


まとめ

転職活動は必要な対策も多く、精神的にも肉体的にも負担は大きいです。
しかしながら、理想のキャリアを形成し自分らしくより充実した生活を実現できる好機でもあります。


今回ご紹介した内容が、少しでも求職者の皆様の不安の解消につながれば幸いです。

フェローシップでは、豊富な業界・職種のお仕事をご用意しているので、少しでも興味をお持ちの方はぜひ実際の求人情報をチェックしてみてください。
まずは一度、フェローシップでご紹介可能な求人情報をチェックしてみてください。

紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。