コラム&NEWS

転職エージェントと転職サイトの違いや特徴、メリットを解説[紹介2]
2021/02/18

皆さんは転職エージェントと転職サイトの違いをご存知ですか。
転職サイト・転職エージェントの活用は転職活動を成功させる上でとても重要なポイントとなっており、転職を考えている方はまずは転職エージェントや転職サイトの登録から始めようという方も多いと思います。


転職エージェントと転職サイトには明確な違いがあるので、自分にとって必要だと思うサービスを利用することが大切です。


また、最近では転職サイトと転職エージェント両方利用するという方も増えてきています。
両方利用する場合には、両者の特徴やメリット・デメリットについて理解してうまく使い分けることが大切です。


これから転職活動を始めようと考えている方は、参考にしてみてください。


特に転職エージェントを探す際には、エージェントとの相性も転職活動を成功させるための重要なポイントとなります。
それぞれのキャリアプランに合った仕事を紹介してもらえる転職エージェントをお探しなら、「フェローシップ」にぜひ一度ご相談ください。


こちらからフェローシップ が現在ご紹介している求人情報をご覧いただけます。
有名・優良企業のお仕事も多数取り扱っており、幅広い業界・職種の中から自分の希望に合った求人を探すことが可能です。


興味をお持ちの方は、まずは一度実際の求人情報をチェックしてみてください。
※フェローシップでご紹介中の求人情報をチェックするにはこちらから


紹介事業部

転職エージェントと転職サイトの違い

転職支援サイトには大きく分けて「転職エージェント」と「転職サイト」の2つの形式があります。
ここでは「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについてご説明します。


転職エージェントとは

「転職エージェント」とは、対人型の転職支援サービスです。
登録者一人一人にアドバイザーがつき、選考サポートから企業との連絡代行、転職活動に関する悩みや不安の相談まで幅広くサポートしてもらえるのが特徴です。


また転職エージェントは企業側の求人も預かっており、求職者と企業を繋げる役割も担っています。


転職エージェントの特徴

転職エージェントの特徴3選を紹介します。


様々な選考サポートを受けられる

転職エージェントに登録すると応募書類の作成や、面接対策だけでなく、企業との連絡の代行や面接日程の調整など、様々なサポートを受けることができます。
また、転職にまつわる様々な悩みや不安へのアドバイスももらうことができます。


転職活動は孤独に感じがちで、そのため不安や孤独をより感じてしまう方も少なくありません。
そんな時に第三者によってアドバイスがもらえるのは転職エージェントのメリットです。


キャリアプランに合った業界・企業を相談できる

転職エージェントに登録することで、それぞれにアドバイザーについてもらうことができます。
アドバイザーは転職活動のプロなので、自分のキャリアプランに合った業界や企業のアドバイスをもらうことができます。


フェローシップ」でも求職者の方の要望を第一に、市場の傾向などを踏まえながら転職活動を支援しています。


また転職エージェントは企業側の求人も扱っています。そのため独自のパイプを使っていることもあるので、様々な交渉などもしてもらえることがあります。
キャリアアップを目指している方にとっては貴重な窓口となるでしょう。


非公開求人や業界・企業情報の提供

転職エージェントは非公開の求人や企業情報も預かっていることがあり、自分で転職活動をやっているだけでは見つけることのできない求人情報に出会える可能性があります。


非公開の求人情報も含めて、多くの企業から自分の希望に合った企業をエージェントに提案してもらえるので、選択肢の幅が広がります。


有料サービスと無料サービスの違い

転職活動を進める上で安心のサポートが充実している転職エージェントですが、お金がかかるのではないかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。


転職エージェントには有料のものもありますが、無料で利用できるものも数多くあります。
無料だからといってサービス内容が有料のものと全然違うなんてことはないので、安心してください。


無料の転職エージェントは、求人を掲載している企業側がお金を支払うことで成り立っています。


企業がお金を払ってまで転職エージェントを利用する理由としては、転職エージェントが自社とマッチすると判断した求職者を採用したいという思いがあります。
いざ入社後にミスマッチが発覚するというケースは企業としても避けたい事態です。


また、面接や書類などの選考では転職者側も緊張していて本来の人柄や実力が発揮されないという可能性も十分あります。
そのため、企業側としても、転職エージェントが日頃から人柄や強みを深く理解した上で推薦した人材をぜひとも採用したいと考えているのです。


以上のような背景があるため、求職者はお金を払うことなく選考対策のサポートを受け、なおかつ自分を必要としてくれる企業に応募できるのです。
一方で有料の転職エージェントの場合は、お金をいただく代わりにそのエージェント会社独自のサポート制度を有している場合が多いです。


有料版の料金の仕組みや、より詳しい無料・有料それぞれのタイプの特徴についてはこちらの記事をチェックしてみてください。
▶︎転職エージェントの費用とは?無料と有料サービスの費用・特徴の違い


転職エージェントのメリット

以上の転職エージェントの特徴からいえる最大のメリットは、大きく分けると3つあります。


1つ目は「客観的に自分の強みや適性を分析してもらえる」ということです。
自分自身の強みや弱み、市場価値などを捉えるのは至難の業ですが、これまで何人もの求職者を見てきた転職エージェントの分析は非常に的確です。


また、業界や企業の特徴を踏まえて、最も活躍できるフィールドがどこかを教えてもらうこともできます。
自分1人では気づかなかったような理想の仕事と出会った方も多いです。


2つ目は「転職活動のプロと一緒に選考対策を万全にできる」ということです。
書類選考や面接対策など、自分1人で対策するのはなかなか難しいものです。
これまで多くの方の転職成功をサポートしてきたプロのアドバイスをもらうことで、より安心して選考に進むことができます。


3つ目は「内定を獲得しやすい」ということです。
転職エージェントに登録している企業側の思いをお伝えしましたが、転職エージェント経由で応募することで選考フローが通常よりも少ないケースも多いです。
また非公開求人は一般の求人サイトからの応募者がいない分、ライバルが少ないともいえます。


自分の強みが活かせる業界・職種に応募し、万全の対策をした上で選考に臨むことができるため、納得の内定を獲得しやすいのが最大のメリットといえるでしょう。


転職エージェントのメリットについてこちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。
利用するか悩んでいる、という方はぜひ参考にしてください。
▶︎転職エージェントのメリット11選|転職を成功させるための活用術


転職エージェントのデメリット

転職エージェントを利用する際にデメリットとなるかもしれないのは、「自分のペースで進められない時がある」ということです。
転職エージェントと力を合わせて選考に臨むため、メールや電話、面談などで話し合った上で選考対策を進めることになります。


そのため、1人で進める場合と比べて「転職エージェントとの相談」という一呼吸置く時間が発生してしまう可能性もあります。


これは希望の業界や企業が既に明確に定まっており、その目標に向けて自分でどんどん準備を進めたいという方にとってはデメリットとなってしまうかもしれません。


転職エージェントに興味があるけれども不安が残る、という方はこちらの記事もチェックしてみてください。
デメリットを感じてしまうケースにはどのような事情があるのかご紹介しているので、自分が転職エージェントに向いているかどうか考えるのに役立つのではないでしょうか。
▶︎転職エージェントのデメリットとは|向いている人とそうでない人の特徴


転職サイトとは

「転職サイト」とは、さまざまな企業や職種の求人情報が掲載されているWEBサイトです。会員登録すれば企業の情報が届いたり、企業側から直接オファーが来るスカウトメール機能もあります。


また、企業の口コミや社員のインタビューなども掲載されており、企業の雰囲気も知ることができます。
一方で「転職サイト」は「転職エージェント」とは違い、求人情報のチェックから応募、面接まで全て自分で行うことが前提となっています。


転職サイトの特徴

転職サイトの特徴3選を紹介します。


豊富な求人数

転職サイトは非常に多くの求人数が掲載されており、自由に検索・閲覧が可能なので、豊富な求人情報数の中で自分にあった企業を探すことができます。


自分のペースでできる

転職サイトは自分で転職活動を進めることが前提となっているため、自分のペースで転職活動を進めることができます。
いつでも、どこでも自分のタイミングで転職活動ができるため、なかなか決まった時間が取れない方におすすめです。


複数求人への簡単に応募できる

転職サイトは、サイトを通じていつでもどこでも気軽に応募できるため、同時に複数の企業に応募しやすいです。
応募する企業の数を増やしたいという方は転職サイトを利用するのがおすすめです。


転職サイトのメリット

以上の特徴から考えられる転職サイトの最大のメリットは「自分のペースで、いつでも・どこでも転職活動を進められる」ということです。
求人情報を調べたり応募したりといった転職活動を自分のペースで進めやすいため、隙間時間を活用しやすいといえます。


忙しくてまとまった時間が取れない、早朝や深夜などの時間帯を主に使って転職活動をしたいという方には、自分で時間を決められるということは大きなメリットとなるでしょう。


転職サイトのデメリット

転職サイトを利用する上でデメリットと捉えられるのは、「スケジューリングから選考対策まで自分1人でおこなう必要がある」という点です。


隙間時間などを利用していつでも・どこでも利用できることが転職サイトのメリットですが、その反面スケジュール管理に苦手意識がある方にはデメリットともなってしまいます。


また、選考対策についてのサポートはないため、書類作成や面接対策も自分1人ですすめることになります。
自己責任になる部分が大きいため、初めての転職でまだ勝手がわかっていないという方にとってはデメリットも少なくはないといえるでしょう。


転職サイトと転職エージェントどちらを使うべきか

ここまで転職サイトと転職エージェントの特徴についてご紹介してきましたが、実際にどちらを利用すれば良いのか迷ってしまうこともあるかもしれません。


ここでは「転職サイト」と「転職エージェント」のどちらを利用するべきかについて、ご紹介します。


どのようなサポートが必要かを考える

それぞれの違いや特徴についてよく理解した上で、自分にどのようなサポートが必要か考えてみると良いでしょう。


また現在在職中の方で仕事が忙しく、なかなか転職活動に時間をかけることができないという方は、自分のペースでスキマ時間などに転職活動ができる転職サイトの利用がおすすめです。


転職エージェントが向いている人

転職エージェントの利用が向いている人の特徴には、以下のようなものがあります。


・初めての転職活動で進め方に不安がある人
・客観的なアドバイスが欲しい人
・スケジューリングが苦手な人
・時間がないので情報収集や日程調整を効率よく進めたい人


また、外国の方で日本語で連絡のやりとりすることが苦手という方であれば、企業との連絡を代行してもらえる転職エージェントは非常におすすめできるといえます。


転職サイトが向いている人

転職サイトが向いている人の特徴には、以下のようなものがあります。


・転職経験があり、進め方などに不安が少ない人
・希望している業界や企業が決まってて、どんどん自分のペースで進めたい人
・まとまった時間を取ることが難しく、隙間時間で臨機応変に進めたい人


また、人の意見に左右されやすく誰かに相談すること自体に苦手意識がある方には、自分の力で転職活動を進められる転職サイトの利用が向いているかもしれません。


迷ったら両方活用してみると良い

転職サイトか転職エージェント、どちらか一方しか利用できないということはありません。なるべく両方活用してみましょう。
また非公開の求人情報は転職エージェントに紹介してもらい、他の企業は転職サイトで応募するなど、2つをうまく使い分けるのも良いです。


「フェローシップ」を利用するメリット

フェローシップ」では個人それぞれの自分らしいキャリアを支援することをコンセプトに、未経験の仕事へのチャレンジも積極的に支援している総合型の転職エージェントです。


転職エージェントで「フェローシップ」が選ばれている理由をご紹介します。


自分らしいキャリアを支援してくれるエージェントサービス

フェローシップ」は、一人一人の幸せに繋がるキャリアプランを一緒に考えます。


「フェローシップ」では、求職者の方と企業を繋ぐ役割だけでなく、求職者の方がどのようなキャリアを歩んでいきたいかをじっくりと伺い、サポートしていきます。


出身国に特化した求人サイトのサービスも利用できる

外国人の方が日本で転職活動を行う場合、特定の出身国に特化した求人サイトのサービスを利用することも1つの手です。


中国語が話せる人向けの求人サイト「TENJee」では、中国語が話せる人材を雇用したい企業からの求人情報を多数掲載しています。
自分の日本語と中国語のレベルに合わせた求人情報を検索することもできるため、中国語のスキルを活かした仕事に就きたいという日本人の方も活用することができます。


中国語を話せるという方は利用してみてはいかがでしょうか。 


まとめ

転職活動を進める上で、転職エージェントと転職サイトのうちどちらを利用すべきかお悩みの方も少なくありません。


どちらが良い・悪いというわけではないので、ぜひ今回ご紹介した特徴を踏まえて自分の希望や正確にあったサービスを選んでみてください。
またお伝えしたように、とりあえずどちらも利用してみるというのもひとつの手です。


フェローシップは無料でご利用いただけるので、少しでも興味を持たれた方はぜひご利用ください。


こちらのエントリーフォームから簡単にご登録いただけます。
転職のプロがお話を伺いながら、疑問や不安の解消に向けてサポートいたしますので、お気軽にご登録ください。

紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。