コラム&NEWS

転職活動の不安、悩みの和らげ方!よくある事例とおすすめの解消方法[紹介2]
2022/02/28

新しい環境でキャリアを切り開く転機ともなる転職活動ですが、先が見えないことや合否として結果が表れることに不安を感じる場面も多いです。


今回は転職活動の中で多くの方が不安に関する場面や事柄をまとめて紹介します。
実際に転職を成功させた方の特徴を踏まえ、転職についての不安を和らげる秘訣も解説するので、ぜひ参考にしてください。


フェローシップ では、求職者一人ひとりに寄り添ったサポートを実施しています。
転職のプロが適性や希望にあった仕事をご紹介するので、ミスマッチなく転職を成功させやすいのも特徴です。


こちらから実際にフェローシップがご紹介している求人情報をご紹介しています。
まずは一度、どのような仕事があるのかチェックしてみてください。
※フェローシップがご紹介可能な求人情報はこちらから


紹介事業部

多くの人が転職活動中に感じる不安

多くの方が転職活動に共通して感じる不安は「転職活動に対する不安」と「転職先・転職に対する不安」の2つに大別できます。
ここではそれぞれ4つずつ、不安を感じる場面を具体的にご紹介します。


転職活動に対する不安

転職活動をすること自体に対して多くの方が抱く不安を4つご紹介します。


不安①現職と転職活動を両立できるかどうか

現在の仕事と転職活動を並行して進められるかどうかを不安に思う方は非常に多いです。


どちらかをおろそかにするわけにはいかないのはもちろんのこと、「睡眠時間やプライベートなどを削り疲弊してしまうのではないか」と悩む方も多くいます。


不安②希望にあった転職先が見つかるかどうか

転職を決意する理由は人それぞれですが、希望どおりの求人があるのかどうかは誰もが不安に思うことといえます。
自分の理想の働き方が見えてくるほど、実際にそのような職場が見つからなかったらどうしようという不安も大きくなりやすいです。


不安③自分は転職市場で評価されるのかどうか

選考を受けることで、自ずと自分を評価されることになります。
果たして自分を採用したいと思ってくれる企業がいるのだろうか、と不安を感じる方は多いです。


不採用通知を受け取った時に、自分を評価してくれる企業はないかもしれないと不安を感じてしまうこともあるでしょう。


不安④面接や選考で失敗をしてしまわないかどうか

緊張のあまり面接で変な受け答えをしてしまうのではないか、という不安は誰もが経験します。
失敗が採用の合否につながるという意識があるからこそ、より大きな不安を感じる方も多いです。


転職先・転職に対する不安

転職が決まった後の新しい生活を不安に思う方は非常に多いです。
転職先・転職に対する不安を4つご紹介します。


不安①新しい職場になじめるかどうか

多くの求職者は、転職先でゼロから人間関係を構築することに不安を感じます。
社風も異なる上、既に出来上がっているコミュニティにあとから参入することは確かにハードルが高く不安に繋がりやすいといえるでしょう。


不安②希望通りの仕事を担当できるかどうか

求職者の多くは新たな仕事や働き方を求めて転職を始めています。
そのため、転職後にその希望を叶えられるのかを不安に思うケースは多いです。


面接で聞いていた仕事とは異なる事業を担当することになったらどうしよう、という不安は転職活動に対するモチベーションにも大きく関わるともいえます。


不安③今まで築いてきたキャリアが無駄にならないかどうか

キャリアアップ転職を目指す方の多くは、現職で築いてきたキャリアをきちんと活かすことができるのかと不安に感じています。
特に異なる業界や職種を目指す場合は、その不安がより一層高まる方も少なくありません。


不安④新しい生活に適応できるか

職場が変われば働き方も大きく変わります。
通勤時間を考えて引っ越しをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。


新しい生活に身体や心がついていけるか漠然とした不安をおぼえる方は多いです。


転職活動に対する不安の和らげ方

「転職活動に対する不安」を和らげるおすすめの方法をご紹介します。


希望条件に優先順位をつける

転職活動を成功させる上で非常に重要なのは「優先順位をつける」ということです。
希望の働き方を実現できるか不安に思う方は、まず転職で自分が叶えたい条件に優先順位をつけてみることをおすすめします。


給与や福利厚生、立地など自分の希望を整理することで、より客観的に応募する企業の取捨選択をしたり、選考の合否の受け止めたりすることができます。
さまざまな迷いを優先順位によって判断することで、不安に思う場面を大きく減らすことにつながるでしょう。


転職活動の計画をきちんと立てる

だらだらと終わりが見えない転職には不安がつきものです。
いつまでに転職を実現する、来月までに応募する企業を確定するといったように計画をきちんとたてることで、自分が次にするべきことが見えてきます。

やることが決まっていると不安は自然と減るので、ぜひ計画を意識しながら転職活動をすすめてみてください。


転職経験者に話を聞く

身の回りの転職経験者の話を聞くことは不安解消に役立ちます。


求職者が経験する悩みや不安は、実際に転職を成功させた人もかつて経験している場合がほとんどです。
経験者と話して、不安を解消するアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。


便利なサービスを積極的に活用する

転職を希望する人が増えている中、転職活動をサポートする便利なサービスは増えています。


特に転職エージェントを活用する求職者は非常に多いです。
適性や希望にあった求人を紹介し、選考対策まで総合的なサポートを受けられるので、不安の解消にもつながります。


一人一人に寄り添うサポートならフェローシップ

フェローシップでは、キャリアプランの作成からスキルアップのサポート、選考対策など転職活動全体を手厚くお手伝いしています。
有名・優良企業の求人情報も数多くご用意しているので、理想の仕事とのマッチングも可能です。


簡単なエントリーフォームでご登録いただけるので、興味をお持ちの方はぜひこちらをご確認ください。
※無料で手厚いサポートを受けられるフェローシップへのご登録はこちらから


転職先・転職に対する不安の和らげ方

転職先や転職活動自体に不安を感じている方におすすめの不安解消法をご紹介します。


転職の動機を改めて見直す

まずは一度立ち止まり、なぜ転職活動を始めたのか振り返ることで転職活動の迷いを晴らすことにつながります。


企業研究や選考を多くこなす中で、最初に抱いていた転職の目的が揺らいでしまう方も少なくありません。
今一度動機を振り返り、自分はなぜ、何のために転職活動を頑張っているのかを考えることで多くの不安を和らげることができるでしょう。


退職の準備は早めにおこなう

採用が決まった方は、勢いそのままに現職の退職準備を始めることをお勧めします。


内定が決まって安心しているうちに現職で大きな仕事を任せられてしまった、引き継ぎ資料作成に手間取り焦ったという転職経験者も多いです。
早めに作業を進めることで、後々の不安を解消することができます。


役立つスキル習得など準備を始める

転職後のキャリア形成に不安をお持ちの方は、新たな職場で役立つ資格やスキルの習得を早めに進めることをお勧めします。
ぜひ不安に思う気持ちをモチベーションに変え、転職を乗り越えた先のキャリア実現に向けて準備を始めてみてください。


前職での仕事の仕方を引きずらない

新たな職場では初めてのことを多く経験することになります。
その際に「前職とは分けて考える」ことを意識してみてください。


もちろん前職での経験は役に立ちますが、アドバイスや新たな仕事の進め方など転職先では積極的に吸収する姿勢が成長につながります。
まずは受け入れ、試した上で前職での経験と比べる姿勢がおすすめです。


まとめ

転職活動で多くの人が共通して抱く不安と、その解消方法をご紹介しました。


転職活動には不安がつきものであり、実際に希望の転職を実現した方も当然不安を感じていました。
不安に感じるのは、それだけ真剣に転職活動と向き合っている証拠なので、今回ご紹介した解消方法をぜひご活用ください。


フェローシップ では、選考のサポートだけでなく求職者の方の不安や悩みにも寄り添い、安心して転職活動を進めるお手伝いをしています。
幅広い業界・職種のお仕事をご紹介しているので、まずは一度実際の求人情報をチェックしてみてください。

紹介事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。