コラム&NEWS

抱え込まないで!派遣社員がつらいと感じる時の原因と解消法[派遣2]
2021/05/06

派遣での仕事がつらいと感じていませんか?
正社員や契約社員などと働き方が異なったり、派遣特有の契約に悩んだり、つらく辞めたいと思う方も多くいるのが実情です。

派遣という働き方が悪いわけではありませんが、つらいと感じながら無理して働き続けるのはあまりおすすめしません。
そのため、派遣がつらいと思ってしまう原因や解決策についてご紹介します。

もし、派遣の働き方や、派遣会社との相性で悩んでいる場合はフェローシップに相談してください。経験豊富なスタッフが詳しく状況をお伺いし、あなたの希望に沿った働き方をご提案いたします。

また、フェローシップでは「スーパーアシスタント派遣サービス」と呼ばれる無期雇用派遣サービスも提供しています。
※スーパーアシスタント派遣サービスについて詳しく知りたい方はこちら

フェローシップの正社員として働き、スキルアップや昇給などを目指すことも可能です。
ご興味がある方は相談だけでも大丈夫ですのでお気軽にご連絡ください。

派遣事業部

派遣がつらいと思う理由はさまざま

派遣は、正社員とは異なる雇用形態や業務内容、収入面や人間関係などがあるため、派遣がつらいと感じる理由はさまざまです。

多くの人が「派遣はつらい」というイメージ持っていますが、時給制のため自身の都合を優先できたり、仕事を自身の手で選べるなどメリットも多くあります。
正社員よりも派遣社員の方が働きやすいという方もいらっしゃるので、自身に合った働き方ができているか見直すことが大切です。

雇用・業務面

正社員とは異なる派遣ならではの雇用形態や業務内容につらいと感じてしまう方が多くいます。

雇用が不安定に感じてしまう

派遣がつらいと思う方の中でも、雇用の不安定さに関する悩みからつらいと感じてしまう方が多くいると感じます。

派遣は有期雇用のため、いつ職を失うかわからない状態にあります。一般的には3ヶ月ごとに査定をおこない、契約を更新するか決めるケースが多いですが、万が一のことを考えると不安に思ってしまうことはあるでしょう。

また、派遣先企業の業務悪化による被害を、1番受けやすいのが派遣社員です。
企業として1番にコストがかかるのは人件費ですが、正社員を簡単にリストラするわけにもいかず、派遣社員をカットするという企業は多いです。
そのため、派遣社員は、不況時になると特に不安を抱えやすくなってしまいます。

仕事の内容がつらい

派遣での仕事は、業種や職種によって多岐に渡りますが、単純作業や誰でもできるような雑用を任されることも多いです。
また、肉体労働などの他の人がやりたがらない仕事を任されることもあります。

やりたい仕事ができている場合はやりがいに感じますが、希望していない仕事内容の場合はつらいと感じてしまう方が多いようです。

やりがいを感じにくい

派遣の業務にやりがいを感じることができず、つらいと思ってしまう方も多いです。
派遣社員は有期雇用のため、長期に渡る企業にとって重要な仕事を任せることが難しいです。そのため。単純作業を任されることが多くなってしまい、やりがいを感じにくいといえます。

また、十分なスキルがあっても重要な仕事を任せてもらえず、キャリアアップも中々できないため、やりがいを感じずつらいと感じてしまう人が多いようです。

金銭面

働く上でモチベーションにも大きく繋がる金銭面で、派遣はつらいと感じる方も多いです。
派遣社員の金銭面の悩みについて3つに分けてご説明します。

派遣会社によって給与が異なる

派遣社員として企業で働いていると、企業の中で別の派遣会社から派遣された派遣社員と共業務をおこなうことも少なくありません。

同じ業務を同じ時間しているのにも関わらず、別の派遣会社の派遣社員の方が給与が高いという場合もあります。
契約内容が派遣会社ごとにそれぞれ異なるため、違いが生じてしまうのはしょうがないことだと理解していても、やはり不満が生じてしまうことが多いようです。

賞与が発生しない

派遣社員には基本的にボーナスが支給されません。毎月の給与、賞与(ボーナス)、昇給の中で派遣社員が手にできるのは給与のみになります。

賞与や昇給が発生しないため、月々の生活に余裕はなく貯金が全くできないというケースも少なくはありません。

また、自分よりも明らかに能力が劣っている人でも正社員であれば賞与が支給されるため、賞与の時期になると日々の業務が憂鬱に感じてしまう方も多いようです。

収入が不安定

派遣社員では、時給制で働くことになるケースが多く、出勤日数によっては月収が大きく変動してします。
そのため、ゴールデンウィークや年末年始などの休日が増えて出勤日が減る月はその分月収も減ってしまうため、収入が安定せず不安に思ってしまう人が多いです。

人間関係

派遣社員が抱える悩みとして、職場の人間関係もあげられます。
実際に約半数の人が職場の人間関係に悩み、派遣がつらいと感じているようです。

社員との人間関係がつらい

社員と共に仕事をおこなう際に、社員と派遣社員で明らかに区別されることや、派遣社員を下に見ていて雑用係のようにこき使う社員も残念ながらいます。

派遣だからという理由で、社内のイベントに呼んでもらえなかったり、名前を覚えてもらえなかったりもするため、精神的につらくなりやめたくなる人も一定数います。

社内や部署内の派閥

車内や部署内に派閥が存在する際、どちらの派閥にも属さない場合が多いです。
そのため、派閥争いに巻き込まれることがあったり、情報の共有不足により業務に支障をきたしてしまうことがあったり、中立的な立場が仇となりストレスを感じることもあります。

上司の人柄や性格

社員の中でも派遣のことを下請け程度に考え、社員がやりたくない仕事を押し付けてくる上司や、自分よりも年下の上司で気を遣われ過ぎているなど、上司との関係性や相性に悩んでしまう人も多くいます。

今の派遣がつらい時の解決策

派遣社員としての現状がつらい時は、解決方法がないか考えて何より行動していくことが大切です。

正社員を目指す

派遣社員の不安定な雇用形態や給与などの不安からつらくなった場合、転職活動をおこない正社員を目指すこともひとつの方法です。

正社員に転職活動をする際、確実なスキルや資格を取得しておくと自分の強みとしてアピール材料になります。 自身の希望する業種や職種で有利になれるスキルや資格を洗い出しておくとよいでしょう。

派遣社員はシフトによって勉強時間を多く作ることもできるので、転職に向けて資格を取る準備を計画的におこなっていくことをおすすめします。

派遣元の企業に相談する

仕事内容や職場の人間関係がつらい場合は、派遣元の派遣会社に相談しましょう。
派遣会社に相談することで、別の派遣先を紹介してもらえたり、現状の改善の手助けをしてくれたりします。

仕事に支障をきたしてからだとストレスを感じますし、早期解決が難しくなってしまう場合もありますので、つらいと感じたら我慢せずなるべく早めに相談しましょう。

抱え込まずに相談する

つらいと感じた時にはあれこれ抱え込み過ぎないようにしましょう。悩みを抱え込んで精神的に自分を追い込むことになる前に、派遣仲間など第3者に相談してください。
他の人に相談することで、自身が想像もしていなかった解決方法が出てくることもあります。

また、何よりも誰かに話すことでストレス解消につながったり、不安な気持ちがやわらいだりするので、解決方法の有無に関係なく、つらいと感じたら頼れる人に話しをしてみましょう。

別の派遣サービスを検討する

今の派遣がつらくて、もうどうしようもないと思った時は、別の派遣会社に相談してみましょう。同業であるからこその視点で共感をしてくれる部分も多いです。

フェローシップでは、経験豊富な派遣に詳しい担当者から充実したサポートを受けることができます。 また、派遣先の求人情報の紹介だけでなく、キャリアプランを一緒に考えた上で求職者に寄り添った支援をおこなっています。

派遣での仕事に悩んでいる方は1人で悩まずに、まずはフェローシップに相談してください。
派遣事業部
BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。