コラム&NEWS

転職エージェントでよくあるトラブルとは?注意点と解決方法[紹介2]
2021/07/21

転職活動をすすめるにあたって、ぜひとも活用したいサービスのひとつに転職エージェントがあります。


一対一で転職活動やキャリアプランについて相談することができる転職エージェントは、求職者の強い味方です。
しかしながら、利用にあたってトラブルが起きないか心配だという方もいらっしゃるかもしれません。


そこで今回は、転職エージェントでよくあるトラブルの実例と解決策をご紹介します。
転職エージェント選びのコツについても合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。


フェローシップでは転職活動の支援はもちろん、一人一人に寄り添って人生設計全体を踏まえたサポート活動をおこなっています。
経験豊富なエージェントに相談することで、安心して転職活動を進めることができます。


興味をお持ちの方は、まずはフェローシップがご紹介できる求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。
※フェローシップのお仕事情報をチェックするにはこちらから


転職エージェントが原因で起こるトラブル例

転職エージェント側に原因のあるトラブルの事例についてご紹介します。


希望の求人に応募させてもらえない

希望する求人へ応募させてもらえないことでトラブルに発展してしまうケースがあります。


特定の求人に人気が殺到した場合、実際の応募の前に転職エージェントによって選考がおこなわれます。
そのため、希望を伝えたとしても社内選考に通ることができなければ応募することができません。


希望しても必ず応募できるわけではないことに留意しておく必要があるといえます。


転職エージェントの都合や意見を押し付けられる

自分の希望やキャリアプランを相談する中で、転職エージェントからアドバイスをもらうことも多いですが、単なる助言ではなく意見を押し付けてしまう転職エージェントもいるようです。


また、エージェントにとっては求職者の転職が成功するかどうかが自身の業績に関わってくるため、求職者の気持ちよりも自分の利益を優先した対応をとってしまったことが原因でドラブルに発展したケースもあるようです。


プロ目線の意見も重要ですが、求職者の考えに全く寄り添ってもらえない場合は、不満を感じてしまっても仕方ないかもしれません。


話をよく聞いてもらえない

エージェントとの相談の際に、自分の希望や意見を十分に話し終えていない段階で、具体的な仕事紹介や対策などの話をすすめてしまうエージェントもいます。


きちんとしたヒアリングに基づいていないので、希望とは異なる求人を紹介されたり、サポートが十分でなかったりすることで、トラブルに発展してしまうケースもあるようです。


一対一の相談が魅力の一つである転職エージェントにおいて、このような対応をとられてしまうのは問題といえます。


十分な情報を収集できない

相談をする中で、希望する業界や職種、選考対策などについて十分な情報を得られないケースがあります。


これは転職エージェントのヒアリング力や知識、経験によるものと考えられます。
このような場合は、別のエージェントに代わってもらうなどの対応をとるほうがよいでしょう。


【注意】転職者が起こしやすいトラブル例

転職者側が原因でトラブルに発展してしまうケースも存在します。
転職エージェントを利用する際は、以下の事例を踏まえておくことが大切です。


うっかりこのような行動をしないよう、ぜひ注意してください。


虚偽の情報を伝えてしまう

元の職場の退職理由や、希望条件など、人によっては口に出すことに抵抗がある場合も少なくはありません。


しかし、求職者自身がきちんと情報を共有しなければ、エージェントも紹介や相談活動をすすめにくくなってしまいます。
自分の希望を実現するためには、素直に包み隠さずエージェントに伝えることが大切です。


面接や面談を無断でキャンセルする

エージェントとの面接や面談を連絡なしに無断でキャンセルしてしまうことは、エージェントとのトラブルを引き起こすことにつながります。


エージェントは複数の求職者や企業とのやりとりを同時進行でおこなっており、スケジュール管理も重要な仕事のひとつです。
そのため無断でキャンセルしてしまうとエージェントに対して失礼にあたるだけでなく、振替として別日を設定する手間が発生してしまいます。


また、別日がすぐに見つかるわけではありません。
相談時間を確保できないことで、エージェントを十分に活用できなくなってしまうことは、転職活動において不利な要素になるといえるでしょう。


内定を辞退してしまう

エージェントを介し企業から内定をもらったのにも関わらず、結局辞退してしまう求職者もいます。


これは内定獲得にむけてサポートしてきたエージェントや企業に対して失礼であるだけでなく、企業に対し転職エージェントの悪い印象を与えてしまいます。
その結果として今後その企業の求人情報が転職エージェントにてきょうされなくなれなくなってしまうことも考えられます。


自分一人だけでなく、多くの人に迷惑をかけてしまうため絶対に避けたい行為です。


応募が重複してしまう

複数の転職エージェントに登録している場合、同じ求人に対し複数のエージェントを介して応募してしまうケースがあります。
このような場合、企業からエージェントに「他のエージェントからも応募がある」という連絡が入ることになるでしょう。


自分で情報を整理し管理するのはもちろんのこと、転職エージェントに予め複数の企業に登録していることを伝えておくと良いです。


トラブルを起こしやすい転職エージェントの特徴

トラブルを起こしやすい転職エージェントには、どのような特徴があるのかご紹介します。
このような特徴に当てはまるエージェントへの相談はおすすめしません。


面談を行わない

面談をおこなわず電話やメールなどの間接的なやり取りだけで、求人を紹介する転職エージェントには注意が必要です。
キャリアプランや希望の職種など、求職者の意見の十分なヒアリングなしでは、希望に沿った求人の紹介は極めて難しいといえます。


面談をおこなわずに話を進めるエージェントの場合は、別のエージェントに変えることをおすすめします。


大量の案件を紹介してくる

相談を始めたばかりなのにも関わらず、いきない大量の求人情報を紹介してくるエージェントには注意が必要です。


求職者への理解や選考対策も不十分な状態でこのような対応をとるエージェントは、「とりあえずたくさん紹介しておけば応募してもらえるだろう」という自分の利益に気を取られた考え方をしている危険性があります。


このような場合は担当を変更してもらうか、別のエージェントに切り替えたほうがいいでしょう。


連絡が遅い

メールや折返しの電話など、連絡が遅いエージェントには注意が必要です。


転職エージェントに限らず、一般的に仕事ができる人は返信が早いといわれています。
迅速な対応はビジネスの基本であり、転職エージェントの場合は転職者を大切にし、真摯に向き合ってくれる傾向があるといえます。


複数のエージェントを比較する場合においても、返信のスピードは重要な観点になります。


より良い転職エージェントを選ぶために

転職活動の成功に大きく関わるといえる転職エージェント選びにおいて、意識しておくと良いポイントについてご紹介します。


口コミや周囲の人から評判を聞く

インターネットなどで気軽に手に入る口コミや、自分の身の回りの転職経験者から企業ごとの評判をきくことがおすすめです。


転職実績や紹介可能な求人情報などのデータでは測ることのできない、人柄や雰囲気、対応スピードなどは口コミや知人の話からの方が情報を収集しやすいといえます。


登録する前に、事前にインターネットなどを活用してこれらの情報を集めておくと良いでしょう。


転職エージェントを複数利用し比較してみる

複数の転職エージェントに登録し比較することで、自分にあったエージェントを選びやすくなります。


現在のエージェントが合わないと感じている方や、どのエージェントが自分に合っているのかさっぱりわからないという方は、複数のエージェントを利用し比較してみることをおすすめします。


実際に利用する中で、最終的に自分に合っていると感じるエージェントを継続利用するのもひとつの方法といえるでしょう。


トラブル起こしやすい特徴と照らし合わせる

今回ご紹介したトラブルを起こしやすいエージェントの特徴を参考にするのもおすすめです 。
相談する中でひとつでもこの特徴に当てはまった場合は、別のエージェントへの切り替えを検討してみてもいいのではないでしょうか。


まとめ

転職エージェントを利用する中で考えられるトラブルには、エージェント側に問題がある場合と求職者側に問題がある場合があります。


トラブルを起こしやすい転職エージェントの特徴を踏まえながら、登録先のエージェントを決めるのはもちろんのこと、自分もトラブルの原因にならないよう心がけておくことが大切です。


フェローシップでは転職活動の対策や求人紹介だけでなく、キャリアプランをふまえた長期的な視点からのサポート活動をおこなっています。
紹介できる求人には有名・優良企業が多数あるほか、資格取得支援やeラーニングシステムなど、万全の対策をお手伝いします。


興味をお持ちの方は、こちらの無料フォームにご登録ください。担当が面談にむけてご連絡を差し上げます。
※フェローシップに無料で登録するにはこちらから


BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。