コラム&NEWS

外国人が悩む。日本で就職が難しい理由とは[グローバル2]
2020/11/12

日本に留学中の外国人には、卒業後も日本に残り国内で就職することを望んでいる人が多くいます。もちろんそれは留学生だけに限った話ではなく、自国で暮らす外国人であっても「日本で働いてみたい」と考える人は多くいるようです。

 

しかし、まだまだ日本の企業は外国人や外国人留学生に対して広く門戸を開いている状態とは言えないのが現実。

 

門戸を開く企業が少ないうえに、日本独特の就職活動スタイルは外国人にとっては理解できない部分が多く、頭を悩ませてしまうことも多いよう。

 

たとえば履歴書の書き方や、みんなが同じ服装、スタイルでないとダメだという暗黙の了解があることをなかなか外国人は理解できない。また、就職活動のスタート時期がよくわからない、日本で良しとされる面接マナーがわからない、面接での自己PRのやり方がわからないなど……。日本に留学中の留学生の場合は、このあたりで戸惑ってしまうことが多いよう。

 

日本企業が求める日本語レベルは?

 

また、日本の企業が求める日本語レベルの高さも、大きな壁となっている様子。「日本で働く以上はある一定レベルの日本語は必須」との思いを持つ企業がほとんどです。ではここでいう<一定レベル>とはどんなものなのでしょうか――。それはずばり「日本語能力検定」でいうN1もしくはN2レベル! 

なかなか高いハードルではありますが、日本での就職を目指すなら取っておいて損はありません。

 

外国人が働く際に必要な「就労ビザ」。

 

また日本で就職するために、必ず押さえなければならないポイントはビザの問題です。

たとえば外国人留学生が働く際にはこれまでの「留学ビザ」から「就労ビザ」に変更する必要があります。

もちろんすでに自国で社会人経験のある外国人でも、日本で働く際には「就労ビザ」が必要です。

 

就労ビザを取得するために覚えておきたいのは、たとえば留学生の場合、あくまでこれまで学んだ専門知識をいかせる職業でないとダメ。つまり、留学での専攻と就職先での業務内容に関連性が必要だということなのです。これまで学んだことと、希望する職種にまったく関連性がない場合は、就労ビザがおりるのは難しいと考えておいてよいでしょう。就労ビザをスムーズに手にいれるためには、自分がこれまで学んだことと、日本で働く際の職種に関連性をもたせることがポイントです。

 

日本国内で外国人の就職支援を行う企業や場所

 

日本で就職に悩んだら……そんなときは、決してひとりで考えこまないでください。

日本国内には外国人の就職支援をサポートする法人や企業があるので、そこにいる人の力を借りて就職を探すのもひとつの手です。

たとえば……。

 

○日本学生支援機構(JASSO)

奨学金支給でよく知られている日本学生支援機構。

実はそれだけではなく、外国人留学生及び海外に留学する日本人学生に対する奨学金の給付など、留学生の戦略的受入れ及びグローバル人材の育成のために、各種事業の充実に努めています。「留学生の受入れ・派遣の両面において、様々な支援事業を実施している」とホームページ上には記載されています。

○東京外国人雇用サービスセンター

“外国人のためのハローワーク”として知られているのが、東京外国人雇用サービスセンター。センターでは、日本での就職を希望する外国人を支援するとともに、外国人を雇用したいという企業への情報提供なども行っています。提供している情報自体はどこのハローワークも同じなのですが、外国人雇用サービスセンターでは、外国人向けの求人情報にたどり着きやすいようになっています。効率よく外国人向けの求人を探すことができるというのが、一般のハローワークとの大きな違い。

なお、名古屋・大阪・新宿、福岡にも同じような外国人のための雇用サービスセンターがあります。(福岡は福岡学生職業センター)

 

外国人雇用サービスセンターがないエリアにお住まいの方はまた、最寄のハローワークに相談するのもいいかもしれません。

外国人派遣なら、株式会社フェローシップ

外国人の方が日本での就職に悩んだら、派遣会社に登録するという選択肢もあることを忘れないでください。

東京・丸の内にオフィスをかまえる派遣会社・株式会社フェローシップでは、グローバル人材の派遣に力を入れています。なかでも、特に中国人専用の案件が豊富なことが特徴。社内には中国人社員が数名働いており、仕事を探す中国人の悩みや希望に徹底的に寄り添い、個人の個性や特性を深いところまで理解した上でサポートとバックアップを行っています。

 

また、中国人留学生の新卒斡旋にも力を入れています。

フェローシップには就労ビザや、そのほか外国人雇用に関する様々なルールに詳しい社員もおりますので、日本で働く外国人の不安に的確なアドバイスを送ることもできます。

現在日本の大学に留学中で、将来は日本国内の企業に就職を希望する中国人学生のみなさんは、ぜひ株式会社フェローシップに一度ご連絡ください。


BACK

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。