上海法人設立

shanghai

グローバル人材の流動化を後押しする企業として、フェローシップは2019年1月に、上海法人を設立し、日本国内からグローバル市場への第一歩を踏み出しました。上海の法人名は音訳で「上海飞鹭世」と名付け、企業や求職者の皆様、そして仲間と世界へ羽ばたいていくとの意味をもっております。
海外法人の第一号を中国にしたことには、背景と根拠がありました。近年実施された日本語能力試験の実施国(日本以外)別統計データを見ると、中国での受験者数が常に断トツの一位であり、日本への関心の高さが見受けられました。*注:受験者の国籍ではなく、受験国のことを示しています。 
また、日中首脳による「競争から協調」との呼びかけにより、「正常な軌道」に戻った日中関係が、強く国内外に印象付けられ、両国の共同経済の発展にも注目と期待が集まり出しました。その中で、フェローシップだからこそできることがあるのではないかと考え、中国へ進出している日系企業や日本へ進出している中華系企業と、中国語・日本語人材の架け橋になる選択をし、上海法人設立に至りました。
上海法人の設立により、これまでフェローシップ本社だけではできなかったことを、求職者の皆様へ提供することができるようになりました。

フェローシップが対応する既存技術領域

(1) 日中越境での仕事紹介が可能です。

1. 中国在住で日本語ができる中国籍の方が日本へ転職・就職したい場合
2. 中国在住で日本国籍の方が日本に戻りたい場合
3. 日本在住で日本語ができる中国籍の方が中国に戻りたい場合
4. 日本在住で日本国籍の方が中国へ転職・就職したい場合
国籍や国境にとらわれず、あらゆる可能性を実現させるサポートをするのが、フェローシップの使命と考えています。

(2) 中国国内での転職サポートが可能です。

中国国内で転職を検討されている中国籍、日本国籍の求職者に向けて、フェローシップ上海が次なるステップのお手伝いをします。
日本語が堪能な人材、日本文化を理解している人材採用の時代から、最近では、中国市場に対しての理解が深い人材、中国市場を開拓・深耕できる人材を採用していく時代へ変化しつつあります。
このような時代の中で自らの持つ経験とスキルを活かし、中国ローカル企業や在中外資企業の中で、将来のコア人材になりたいという意欲の高い求職者に対するサポートは、特に自信があります。


具体的にフェローシップ上海法人がメインでお付き合いさせていただいている企業はFMCG(化粧品、日用品、食品)業界になります。誰もが知っている大手日系化粧品会社、食品会社、コンサルティングファーム、物流関係など、知名度の高い企業が中心です。


こういった企業では、次のような方々を主に探しています:
・「日本で中国の商品・サービスを展開できる人」
・「日本で中国本部と連携&サポートができる人」
・「日本&中国マーケットに詳しい人」
・「中国で売れるものやサービスを企画できる人」
・「中国で売れる売り方を企画できる人」


職種では、事業企画、経営企画、コンサルティング、商品企画、マーケティング、eコーマス企画、営業、に特化した案件を扱っております。
業界では、IT/通信、ゲーム、商社、物流、メーカー等の案件も得意ゾーンとして、豊富に扱っております。


日々変化し続けている中国市場で活躍する企業の中で、更なる挑戦がしたいという求職者を、
フェローシップ上海法人は全力でサポートして参ります。
上海法人求人の詳細はwechat公式アカウントにて:Fellowship上海

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。