No.76054

**商品開発(メニュー開発)課長/第二創業期を迎え事業拡大を図る成長企業

おすすめPOINT 他競合に⽐べてもコロナの影響からの⽴ち上がりは順調です。
また、コロナ禍でも耐えられる経営基盤があり、新規事業開発にも積極的に投資、それに向けて⼈材採⽤についても強化し、攻めの経営を続けています。
仕事内容 グループ事業の飲食メニュー開発及び新規事業となる「バーチャルレストラン」におけるメニュー開発業務。お客様に評価されるメニューの開発、調達折衝、現場のトレーニングなどを広くお任せします。

★バーチャルレストランとは
宅配事業者が運営するアプリ上に仮想店舗を出店。食材準備・調理は既存事業であるカラオケ事業の店内機器・人材が担うことで、実店舗を持たない形での運営を実現。各店舗に担当セクション(例えばA店舗は中華、B店舗は和食など)を置くことで幅広いニーズへのデリバリーに対応。
勤務地 京都府
勤務時間 8:45~17:45
給与(時給・年収) 年収 550万円~800万円
応募資格 複数のジャンルでの調理経験をお持ちの方。
※単一のジャンル・業態ではなく複数(例えば中華と和食、ホテルとチェーンレストランなど)の調理経験をお持ちの方を求めています。
※現場へのトレーニングやオペレーション確立にあたり、現場へ赴いていただくことも必要なため、フットワークの軽い方
活かせるスキル・経験 ・自身で開発したメニューを複数店舗に展開してこられた方。
・仕入れにおいてベンダー様との折衝経験をお持ちの方。
・ビジネスを志向し事業拡大に意欲を持って取り組んで頂ける方。

企業情報

業界 -
企業概要 【当社について】
■⻄⽇本最⼤級のカラオケチェーン「ジャンカラ」を中⼼とするエンターテイメント事業を展開。 カラオケ事業にて培ったノウハウ、豊富なリソースを活かし、お客様がワクワクするような「新しい体験」を⽣み出し続けます。
■利便性の⾼いサービスを追求するため、⾃動精算機や⾃動受付機を導⼊。また最近では、「すぐカラ」など携帯アプリのみで予約がすべて完結、店舗でも受付け不要の完全⾮接触でのサービスモデルなど、変化の時代において、顧客に選ばれ続けるサービスを作り続けます。
■今後は、ジャンボカラオケ広場「ジャンカラ」の国内基幹事業に加え、新事業や新規エリアに果敢にチャレンジして経営⼈材を創出すると共に、ダイナミックでグローバルな事業ポートフォリオを構築していきたいと考えています。


【コロナ禍での当社について】
コロナの影響を受け、2020年4⽉、5⽉については国の⽅針に先⽴って営業⾃粛。⼀⽅で上記のような⾮接触型の店舗サービスを開発から1年というスピードで展開、他競合に⽐べてもコロナの影響からの⽴ち上がりは順調です。また、コロナ禍でも耐えられる経営基盤があり、新規事業開発にも積極的に投資、それに向けて⼈材採⽤についても強化し、攻めの経営を続けています。