両面コンサル 一気通貫

shoukairyoumen

紹介エージェントには、コンサルタントのかかわり方が大きく2種類あります。大手に多い、企業側と求職者側それぞれにコンサルタントがつく片面パターンと、ブティック型など専門性を持つエージェントに多い、企業側と求職者側どちらも一人のコンサルタントが対応する両面パターンです。フェローシップでは、両面パターンを採用しています。窓口を一つにすることで、より深い信頼関係を築け、双方の事情をよく理解した上での幅広い対応が可能になっています。そして、人材紹介というビジネスの根底には、考え方・価値観の異なる「人」と接し、個人個人の人生を良い方向に向けるお手伝いをしているのだという初心を忘れず、誠意をもって親身に対応することを心掛けています。


一方で、片面体制であれば、ある意味効率化がはかれ、量を担保することができるようになりますが、一つずつ丁寧に対応する両面体制は、その部分でデメリットがあるのでは、とお考えになる求職者もいらっしゃるでしょう。フェローシップでは、両面体制のデメリットを克服すべく、積極的にAIやRPAを導入しています。属人的になりがちで、漏れが出たり、限定的になりがちな紹介プロセスにデジタルな手法をからめることで、量や網羅性を担保しているのです。アナログとデジタルのよい面を活かし、フェローシップ独自の紹介スタイルを確立しています。


また、大手の片面体制にありがちな、複数のコンサルタントやデータマッチングによる、可能性を広げる、という名のもとの、マッチ度の低い大量案件の紹介は、フェローシップでは行っておりません。あくまでも最初にしっかりとヒアリングを行い、個人のご状況やご要望を踏まえた上で、マッチ度の高い案件や、ダイレクトにご要望通りの案件でなくても、そこにつながる案件のご提案をさせていただいております。

ご紹介の流れ

STEP1
スカウトによる案件のご紹介/求職者からの案件応募
STEP2
電話・オンライン・対面いずれかによる要望のヒアリング

●これまでの選択経緯(転職経緯)の確認
●経験スキルの詳細/棚卸し
●転職理由のヒアリング
●転職先への要望と長期的な「ありたい姿」の共有
●スカウト案件/お問合せ案件の詳細説明

STEP3
ヒアリングを踏まえた上での案件提案
STEP4
選考サポート

●書類推薦(お人柄面、ご経験面、推薦ポイントをフォローします)
●日程調整
●案件研究/面接対策
●面接フィードバック

STEP5
内定

場合によっては条件交渉

STEP6
内定受託~入社までのサポート

●退職交渉アドバイス

STEP7
入社後フォロー

※ご入社後しばらくは、業務内容に違いがないか、困りごとはないか等相談に乗らせていただいております。

ご登録までの流れをご案内します。

あなたの可能性を見つけに、いらしてください。